教-21 夏期特別演習2019(Toward Integrated and Interactive Ways of Teaching English)

掲載日:2019年6月14日

教-21 夏期特別演習2019(Toward Integrated and Interactive Ways of Teaching English)

講義の内容

  • 演習・協議「Toward Integrated and Interactive Ways of Teaching English」
     ・フォーカス・オン・フォームとCLILを応用した授業活動

講師

  • 上智大学 和泉 伸一 教授 

目的

中・高等学校の教科書を使っていかに内容豊かに英語を教えることが可能なのかを、様々なアクティビティを通し参加者の先生方とともに考え、フォーカス・オン・フォーム(言葉を意味ある内容との関連で教えていく試み)とCLIL(Content and Language Integrated Learning:内容と言語を統合的に学んでいこうとする試み)を基本的な枠組みとして、英語でやり取りをする中で学びを深めます。

実施日時等

  • 実施日:2019年8月2日(金曜日)
  • 時間:13時30分から16時30分まで
  • 定員:30名(7名)先着順決定型
  • 申込締切:2019年7月5日(金曜日)(定員に達しない場合は開講日前日の16時まで受付を継続します)

(この講座の申込受付は終了しました)