教-8-3 4技能を育てるテストと指導(3)

掲載日:2018年10月12日

教-8-3 4技能を育てるテストと指導(3)

各回ごとの申込みとなります。
教科書をご持参ください。
協議の材料にしたいテスト問題などがあればご持参ください。

講義の内容

  • <各回共通>
    講義「テストの理論的背景と具体的な評価方法・指導」
    テストに関する専門知識を学びながら、学習到達目標に基づく定期テスト問題の作成方法やパフォーマンス評価のしかた、それらにつながる指導のあり方などについて考えます。(簡単な統計手法についても触れます。)
    講義・演習・協議「テスト問題・評価スケールおよび指導計画の作成」
    自分自身の授業におけるテスト問題・評価スケールと指導・練習・言語活動の計画を作成し、それらの妥当性・整合性等について協議します。
  • <今回のトピック>
    リスニングのテストと指導

講師

  • 国際言語文化アカデミア 講師 村越亮治 教授 江原美明

目的

4技能の育成に寄与する、よりよいテストや評価ツールを作るための知識・スキルを身につけるとともに、それらにつながる指導のあり方を考えます。

実施日時等

  • 実施日:平成30年10月26日(金曜日)
  • 時間:13時30分から16時30分まで
  • 定員:10名 (3名)先着順決定型
  • 申込締切:平成30年10月19日(金曜日)(定員に達しない場合は開講日前日の16時まで受付を継続します)

(この講座の申込受付は終了しました)