依存症専門医療機関の選定について

掲載日:2018年10月31日
2018年10月31日
記者発表資料

県は、依存症患者が地域で適切な医療を受けられるようにするために、アルコール健康障害・薬物依存症・ギャンブル等依存症に関する治療を行っている依存症専門医療機関を選定しましたので、お知らせします。

1 依存症専門医療機関の概要

依存症に係る所定の研修を修了した医師等が配置され、依存症に特化した専門プログラムを行うなど、依存症に関する専門的な医療を提供できる医療機関です。

2 選定した医療機関

選定した医療機関、診療対象とする依存症は、以下のとおりです。

医療機関名 所在地 診療対象の依存症
アルコール健康障害 薬物 ギャンブル等
医療法人社団祐和会
大石クリニック
横浜市中区弥生町4-41
地方独立行政法人
神奈川県立病院機構
神奈川県立精神医療センター
横浜市港南区芹が谷2-5-1
医療法人誠心会
神奈川病院
横浜市旭区川井本町122-1 - -
学校法人北里研究所
北里大学東病院
相模原市南区麻溝台2-1-1
独立行政法人国立病院機構
久里浜医療センター
横須賀市野比5-3-1 -
医療法人財団青山会
みくるべ病院
秦野市三廻部948 -

3 選定日

平成30年10月31日(水曜日)

問合せ先

神奈川県健康医療局保健医療部がん・疾病対策課

副課長 渡邊素広
電話045-210-4799

精神保健医療グループ 渡邊寛和
電話045-210-4727