ボランタリー団体との協働事業

掲載日:2018年10月9日

平成30年度から「かながわボランタリー活動推進基金21」を活用した協働事業として、県とボランタリー団体が協定を締結し、「造血幹細胞移植総合支援プロジェクト事業」及び「骨髄ドナー登録推進事業」を行っています。

造血幹細胞移植総合支援プロジェクト事業

特定非営利活動法人キャンサーネットジャパンとの協働事業により、造血幹細胞移植の更なる普及啓発のためのウェブサイト『Start to Be』を開設しました。

【WEBアドレス】https://www.start2be.org

ウェブサイトで発信する内容は、造血幹細胞移植を必要としている患者やその家族、ドナー及び広く移植医療を支援するボランティア等を対象に、造血幹細胞移植に関する記事や、インタビュー動画等で構成されています。

※ウェブサイトの詳細につきましては、特定非営利活動法人キャンサーネットジャパンまでお問い合わせください。

骨髄ドナー登録推進事業

神奈川骨髄移植を考える会との協働事業により、骨髄ドナー登録会、骨髄ドナー登録説明員養成講座を実施しています。

(参考)神奈川骨髄移植を考える会ホームページ