がん相談

掲載日:2019年9月24日

がん相談支援センター

相談支援センターとは

 相談支援センターは、がん患者の皆さんやご家族、あるいは地域の方々からのがんに関する相談を無料でお受けする窓口で、各がん診療連携拠点病院(拠点病院)及び神奈川県がん診療連携指定病院(指定病院)に設置されています。がんのことやがんの治療、今後の療養や生活についての心配事など、がんにかかわるご質問やご相談に、看護師やソーシャルワーカーなどがお答えしています。

たとえば、こんなときにご利用ください

がんについて知りたい

がんの治療について理解して納得したい

自分の考えを伝えたい

療養生活のことについて聞いてみたい

心の悩みを誰かに聞いてほしい

治療と仕事を両立させたい

生活や経済的なことで心配がある

家族のことも相談してみたい

治療による、妊娠・出産や性生活への影響を知りたい

その他、「がんに関する幅広い相談をしたい」

拠点病院及び指定病院で診療を受けていない方や、他の拠点病院及び指定病院に通院している方からのご相談などもお受けしますので、お気軽にご連絡ください。
 なお、ご相談などには、相談支援センターに直接お越しいただく場合と、お電話でお話をうかがう場合とがあります。

※ 相談支援センターは、担当医に代わって治療を判断するところではありません。

相談支援センター問い合わせ先

 相談支援センターは、拠点病院及び指定病院に設置されています。住所、連絡先などについては、「病院を探す・調べる」をご覧ください。

乳がん・子宮がん患者向け 臨床心理士派遣事業

 乳がん・子宮がんの女性患者及び家族のための女性の臨床心理士による相談を実施しています。(詳しくはこちら

ピアサポート活動

ピアサポート活動とは

 ピアとは仲間という意味の英語です。ピアサポート活動は、同じような境遇やよく似た体験をもつ者同士が支えあうことを意味します。例えばがん患者支援としてのピアサポート活動には、がん患者やその家族が抱いている不安や悩みを和らげるため、がん体験者が相談員となり、自らの体験を生かしたアドバイスを行うものがあります。
 県では、平成22年7月より、NPO法人キャンサーネットジャパンとの協働事業により、「がん患者による、がん患者・家族のためのピアサポート事業」を実施しています。また、独自にピアサポートを実施している病院もあります。
※ピアサポート活動では、セカンドオピニオンや医師・病院等の紹介は行っておりません。

ピアサポート実施場所一覧

(1)面接相談

※ご相談は無料で、予約も不要です。直接病院にお越しください。

ア.がん診療連携拠点病院

JA神奈川県厚生連相模原協同病院
  1. 場所
     相模原市緑区橋本2-8-18
  2. 日時
    第1・3水曜日 10時から16時まで(受付は15時30分まで)
    第2・4木曜日 10時から16時まで(受付は15時30分まで)
    (年末・年始、祝日等を除く)
国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院
  1. 場所
    横須賀市米が浜通1-16
  2. 日時
    毎週木曜日 10時から15時まで(年末・年始、祝日等を除く)
大和市立病院 
  1. 場所
    大和市深見西8-3-6
  2. 日時
    毎週金曜日 10時から14時30分まで(年末・年始、祝日等を除く)
横浜労災病院(乳がんのみ)
  1. 場所
    横浜市港北区小机町3211
  2. 日時
    毎週火曜日、水曜日 10時30分から15時まで(年末・年始、祝日等を除く)
藤沢市民病院
  1. 場所
    藤沢市藤沢2-6-1
  2. 日時
    第1・3水曜日 11時から16時まで(受付は15時30分まで)
    第2・4木曜日 11時から16時まで(受付は15時30分まで)
横浜市立市民病院
  1. 場所
    横浜市保土ヶ谷区岡沢町56
  2. 日時
    第1・2金曜日 11時から16時まで
    第3・4水曜日 11時から16時まで

川崎市立井田病院

  1. 場所
    川崎市中原区井田2-27-1(7階ほっとサロンいだ)
  2. 日時
    毎週金曜日 13時から16時まで(年末・年始、祝日等を除く)
    ※不定期開催となりますので、事前にお問合せください。連絡先:井田病院がん相談支援センター044-751-8280

公立大学法人横浜市立大学附属病院

  1. 場所
    横浜市金沢区福浦3-9(患者サポートセンター)
  2. 日時
    毎月第1木曜日 13時から16時まで(祝日等を除く)

イ.神奈川県がん診療連携指定病院

済生会横浜市南部病院 
  1. 場所
    横浜市港南区港南台3-2-10
  2. 日時
    毎週月曜日、金曜日 11時から16時まで(年末・年始、祝日等を除く)

ウ.クリニック等

医療法人社団ほくれあ会 ひきのクリニック 
  1. 場所
    茅ヶ崎市新栄町1-1ヤマジビル2階東
  2. 日時
    毎月第3木曜日 13時から17時まで(年末・年始、祝日等を除く)

※他の時間帯を希望する場合は要予約 

(2)がん体験者によるピアサポートよこはまでの電話(来所)相談事業

※ご相談は無料です。

1.実施場所

かながわ県民センター12階 セルフヘルプ相談室1(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

2.実施日時

(1)電話相談

金曜(第5金曜を除く)13時15分から16時45分(受付は16時15分まで)

電話045-312-1121(代)内線3221(かながわ県民センター内セルフヘルプ相談室1)

(2)予約面談

金曜(第5金曜を除く)13時15分から16時45分(受付は16時15分まで)

予約は(1)の電話相談へ(当日可)

 

NPO法人キャンサーネットジャパンからのご案内は、「がん体験者による、がん患者・家族のためのピアサポート」をご覧ください。

認定がん医療ネットワークナビゲーター

一般社団法人日本癌治療学会では、日本のがん医療の発展と進歩を促進し、国民の福祉に貢献することを目的として、認定がん医療ネットワークナビゲーター・シニアナビゲーター制度を創設しています。

本県は、日本癌治療学会(JSCO)と連携し、検診受診促進、正しいがん情報の提供、がん相談支援センターへのつなぎ役として、JSCOが育成している「認定がん医療ネットワークナビゲーター」と協力し、地域における情報提供、相談支援を充実します。

業務内容

認定がん医療ネットワークナビゲーター

(1)地域におけるがん診療情報や医療サービス情報を収集する。

(2)地域におけるがん診療情報や医療サービス情報を提供する。

(3)地域のがん診療連携活動に参加する。

(4)医療介入またはこれに相当する可能性のある行為は行わない。

認定がん医療ネットワークシニアナビゲーター

(1)地域におけるがん診療情報や医療サービス情報を収集する。

(2)がん患者・家族等の求めに応じ、がん診療情報や医療サービス情報を適切に提供する。

(3)地域連携クリティカルパスの運用支援を行う。

(4)臨床試験・治験に関する情報を適切に提供する。

(5)がん診療連携拠点病院の相談支援センターと連携し、地域のがん診療連携活動を推進する。

(6)医療介入またはこれに相当する可能性のある行為は行わない。

認定の流れ

まずはe ラーニングの受講が必要となります。詳細は一般社団法人日本癌治療学会のホームページをご参照ください。

アピアランスケアについて

がんの治療は外見に影響し(脱毛・皮膚の変色・爪の変化等)、生活するうえで苦痛をもたらすことがあります。アピアランスケアとは、そのような外見の変化によるつらさを和らげるための支援です。

本県では、神奈川県立がんセンターにアピアランスサポートセンターが設置されていますので、外見上の変化にお悩みの方は、ご相談ください。

また、ウィッグの貸出を希望される方は、一般財団法人夏目雅子ひまわり基金にご相談ください。

神奈川県立がんセンター アピアランスサポートセンター

神奈川県立がんセンターに設置されているアピアランスサポートセンターでは、外見上の変化による影響にどのように対処していくか、情報提供しながら、相談員が患者さんと一緒に考えます。

詳細は、神奈川県立がんセンターアピアランスサポートセンターのページをご覧ください。

一般財団法人夏目雅子ひまわり基金

抗がん剤等のがん治療によって、患者さんは脱毛などの副作用が生じることが数多くあります。頭髪は、頭部の保温、怪我の防止、汗止めなどの役割も果たしており、脱毛に悩む患者さんの中には、治療中の期間、ウィッグを使用する方もいらっしゃいます。同基金では、ウィッグを希望される患者さんに無償で貸与する事業を行っています。また、同基金では、賛助会員も広く募集しています。

詳細は、一般財団法人夏目雅子ひまわり基金のホームページをご覧ください。

 

「がんでお悩みの方へ」

「がんでお悩みの方へ」リーフレットは、神奈川県内にあるがん診療連携拠点病院等に設置されているがん相談支援センターのご案内についてまとめた冊子です。

「がんサポートハンドブック」

神奈川県では、がん患者がより質の高い生活を送ることができるように、がん患者とその家族が地域で療養生活を送るために必要な情報を冊子にまとめました。
 がんの治療方法や治療費、また自宅での療養生活に関する支援制度をはじめ、身近な相談窓口などについて詳しくご案内しています。是非、ご活用ください。