令和元年度神奈川県がん検診担当医師・技師等講習会を開催します。

掲載日:2019年7月19日

令和元年度神奈川県がん検診担当医師・技師等講習会

市町村のがん検診に従事されている医師・技師などの皆さまを対象に、“神奈川県がん検診担当医師・技師等講習会”を開催します。今年は、婦人科がんをテーマに、婦人科がん関する症例検討を交えた内容です。がん検診に関する知識をブラッシュアップしていただく絶好の機会ですので、ぜひご参加ください!

 

    1. 日時 令和元年8月8日(木曜)17時30分から20時00分(受付は17時00分から)
    2. 場所 神奈川県総合医療会館7階講堂(横浜市中区富士見町3-1) 
    3. 対象  神奈川県内の市町村が実施するがん検診に従事する医師及び技師等
    4. 申込方法 申込用紙をご確認ください
    5. 申込締切 令和元年8月8日(木曜)
    6. 受講料 500円(当日お支払い下さい。つり銭のないようご協力下さい。) 
    7. 主催 神奈川県
    8. 共催(公財)かながわ健康財団がん対策推進本部

講習内容

17時30分 開講、あいさつ

17時35分から18時35分 講演1

 演題 「小児・AYA世代のがん患者に対する生殖機能温存について」

 講師 聖マリアンナ医科大学 生殖医療センター副センター長 高江 正道 氏

18時35分から18時55分 休憩

18時55分から19時55分 講演2

 演題「子宮頸がん検診のあり方について」

 講師 聖マリアンナ医科大学 産婦人科東横病院婦人科部長 戸澤 晃子 氏  

20時00分 閉講

お問い合わせ先

神奈川県 健康医療局 保健医療部 がん・疾病対策課 がん・肝炎対策グループ

 お問い合わせ 045-210-1111(内線4779)


過去の講習会の概要はこちら