海洋総合文化ゾーン体験学習施設等特定事業

掲載日:2019年9月12日

目的施設等の概要PFI事業期間PFI手法スケジュール

目的

県立湘南海岸公園において「みどりを充実し、文化的で海洋型のレクリエーションが四季を通じて楽しめる環境と現代のニーズに対応した海洋文化の創造」を目指して実施している再整備の一環として、海洋総合文化ゾーンにおいて、レクリエーション、海洋環境の教育・啓発、生物の保全・育成、海洋生態系の調査・研究等の機能の充実を図ることにより「海洋文化や海洋環境の重要性を次世代に伝える水族館を中心とした海洋文化活動の拠点」を形成することを目的に、水族館・体験学習施設等をPFI方式により整備します。

施設等の概要

  1. 建設予定地 藤沢市片瀬海岸2、3丁目地内の県立湘南海岸公園内
  2. 建築概要 ・新水族館(水族館・マリンランド・海の動物園)
    建築面積 6,645.71平方メートル 延床面積 12,813.47平方メートル
    体験学習施設
    建築面積 423.57平方メートル 延床面積 986.84平方メートル

PFI事業期間

  1. 設計変更・建設・維持運営期間 契約日から平成16年3月
  2. 開業日 平成16年4月16日

PFI手法

  1. BOO方式(水族館)、BTO方式(体験学習施設)
  2. 独立採算を主体としたジョイント・ベンチャー型(水族館)、サービス購入型(体験学習施設)
  3. PFI業務の範囲
    • 水族館
      事業者は、設計・建設して所有するとともに維持管理・運営を行います。
      また、事業者は、既存施設であるマリンランド・海の動物園の施設、動物、標本類並びに現水族館の魚類、標本類を、(株)江の島水族館から取得し、維持管理及び運営を行います。
    • 体験学習施設
      事業者は、設計・建設して所有権を県に移転した後、維持管理・運営を行います。
  4. 公募型プロポーザル方式により事業者を選定

募集及び選定スケジュール

 
公表資料<PDF形式>
スケジュール
1 実施方針等公表 実施方針<292KB>
要求水準書(案)<24.6KB>
平成13年2月9日
2 実施方針等に関する質問回答
質問数:65
実施方針等に関する質問回答<83.2KB> 平成13年3月9日
3 債務負担行為の設定(H13.2県議会)
債務負担額:3,382,000,000円
  平成13年3月23日
4 特定事業の選定
VFM:511,000,000円(体験学習施設のみ)
特定事業の選定<11.5KB> 平成13年3月28日
5 募集要項等公表 募集要項<861KB>
要求水準書<105KB>
事業者選定基準<283KB>
条件規定書<106KB>
様式集<271KB> 
平成13年5月17日
6 実施方針等に関する意見招請
意見数:45
実施方針等に関する意見<189KB> 平成13年5月17日
7 募集要項等に関する質問回答
質問数:63件
募集要項等に関する質問回答<289KB> 平成13年6月20日
8 参加表明書、資格確認申請書の提出
参加表明者数:1グループ
  平成13年6月29日
9 資格確認通知
有資格通知:1グループ
  平成13年7月6日
10 提案書の受付
提案者数:1グループ
  平成13年8月10日
11 参加事業者の公表 参加事業者<6.15KB> 平成13年8月15日
12 優先交渉権者の選定
優先交渉権者:オリックス・グループ
優先交渉権者の決定<547KB> 平成13年10月12日
13 基本協定書の締結
締結相手方:オリックス、日建設計、大成サービス、大成設備、オリックス・リアルエステート、江ノ島水族館
  平成13年11月30日
14 仮契約(事業予定者の選定)
締結相手方:江の島ピーエフアイ
  平成14年1月30日
15 特定事業の客観的評価の公表
VFM:615,000,000円
客観的評価の公表<8.04KB> 平成14年2月13日
16 PFI契約の議決(H14.2県議会) 契約の成立<254KB> 平成14年3月20日
17 直接協定の締結
締結相手方:あおぞら銀行、住友信託銀行
三浦藤沢信用金庫
三井住友海上火災保険
オリックス債権回収
  平成14年3月29日
18 工事着工   平成14年7月1日
19 体験学習施設引渡し   平成16年4月16日
20 開館   平成16年4月16日

PFIへの取組へ戻る

本文ここで終了

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。