あなたの大切な農地を守りましょう!

掲載日:2018年3月30日

農地を駐車場、資材置場など農地以外の目的に使う場合(転用といいます)には、農地転用許可を受けなければなりません

許可を受けずに転用すると

産業廃棄物、残土などの捨て場となってしまった後に業者に逃げられると、地主の負担で片付けることになります。

相続税の納税猶予が打ち切られたり、相続税額が高くなります。転用された場合は納税猶予が打ち切られ、利子税を含む相続税の納税が求められる、新たな相続税の納税猶予も受けられません。

周辺の農家に、大変迷惑をかけることになります。

地主にも農地法上の罰則(3年以下の懲役又は300万円以下の罰金)がかかる場合があります。

そうならないために

業者から、『農地を貸して欲しい』と話をもちかけられた場合などは、安易に契約しないで地元の農業委員会に相談してください。

農地転用の申請受付も地元の農業委員会で行っています。

荒れている農地は、不法投棄されやすいので、日頃から農地の適切な管理を心がけてください。

土砂を大量に投棄された農地(是正前)

是正前

 

土砂を撤去し復元された農地(是正後)

是正後

 

このように元の農地に復元するには、大変な労力や時間、資金がかかります。こうならないためにも、日頃から農地の適正な管理に心がけてください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる