神奈川県中山間地域等振興対策

掲載日:2018年6月27日

中山間地域等は、傾斜地が多いなど地理的・地形的に厳しい立地条件となっていますが、そこで農業が営まれることにより、食糧生産のみならず、洪水防止、地下水のかん養、良好な景観形成、自然環境の保全等の多面的機能の発揮などの重要な役割を果たしています。

一方、中山間地域等では、担い手の高齢化や減少が進み、農地や農業用施設の適切な維持管理が困難になりつつあり、多面的機能の低下が懸念されています。

そのため、今後、地域の担い手の共同活動によって、地域の持つ多面的機能を継続的に発揮していくことがますます重要になることから、中山間地域等農業活性化支援事業(国事業名:中山間地域等直接支払制度)により、耕作放棄地の発生防止等を内容とする「集落協定」を締結し、その協定に基づき5年以上継続する農業生産活動等の地域ぐるみの取り組みに対し助成を行っています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。