神奈川県の農業農村整備事業

掲載日:2018年10月18日

農業農村整備事業の概要

農業農村整備は、農産物の安定供給を図るための水田や畑、農道、農業用水路等の生産基盤の整備や生活環境の向上を図るための農村公園等の整備を行う事業の総称です。

このうち、農業生産基盤の整備を行う事業は、土地改良法の中でその実施に関しての手続きが規定され、法律上、土地改良事業と定義されています。

  • 農地課では、農業農村整備事業として主に次の事業を行っています。
  1. 農業生産基盤の整備として、かんがい排水事業、ほ場整備事業、農道整備事業などの各種整備事業
  2. 農村環境整備として、農村振興総合整備、農業集落排水事業などの各種事業
  3. 農地防災事業として、農地保全、農業用施設防災対策事業などの各種事業
  4. 土地改良区(愛称「水土里ネット」)の設立認可や事業施行の認可並びに指導などの関係事務

かんがい排水事業

農業用水量の安定的確保と用水管理の円滑化を図り、生産性の向上と農業経営の安定に資するため、大規模幹線用水路を整備する。

実施地区名
県営事業地区

相模川右岸地区(厚木市、伊勢原市、平塚市)

 

ほ場整備事業

農地の規模拡大と地域の実情にあった農業振興を図り、生産性の向上、農業経営の安定及び担い手の育成を図るため、ほ場の区画整理、農道、水路などの整備を行う。

実施地区名
県営事業地区 内山地区(南足柄市)、大田地区(伊勢原市)

※大田地区は、国庫補助を対象とした整備は平成24年度で終了。平成25年度からは換地手続を実施。

 

農村振興整備事業

農村地域の振興のため、農業生産基盤、生態系の保全や景観に配慮した農道及び都市住民との交流施設などを総合的に整備する。

実施地区名

県営事業地区

諸磯小網代地区(三浦市)、早川春日原地区(綾瀬市)

団体営事業地区

高部屋地区(伊勢原市)、厚木地区(厚木市)、

厚木市温水飯山地区(厚木市)、本郷地区(海老名市)、

池辺地区(横浜市)、下小稲葉地区(伊勢原市)、西小磯地区(大磯町)

 

農とみどりの整備事業

国庫補助対象事業とならない地区を対象に土地基盤の整備、農業用施設の防災対策、事故防止対策及び農地の多面的機能の保全のために必要な整備を行う市町村に対して助成する。

 

農道整備事業

農産物の集出荷作業の省力化及び流通の改善とともに、畑地帯や樹園地の農家経営の近代化及び省力化を図るための、複数の市町村にまたがる広域農道や、幹線農道及び支線農道の農道網を整備する。

また、既に整備を行った農道の機能向上や安全対策の確保等を図るために必要な整備を実施する。

実施地区名

県営事業地区

広域農道整備

小田原湯河原線(小田原市、真鶴町、湯河原町)

県営事業地区

基幹能動整備

早川石橋地区(小田原市)、

井ノ口東地区(中井町)

団体営事業地区

点検・診断

小田原地区(小田原市)

 

農業用排水路整備事業

県営事業により造成された用排水施設のうち老朽化及び地域社会の情勢の変化等により、著しく支障をきたしている部分の機能回復を図り、生産性の向上と農業経営の安定に資するため、施設の改修及び整備を行う。

実施地区名
県営事業地区

鬼柳堰地区(小田原市)

 

土地改良基幹施設整備事業

農業振興地域内で国庫採択が得られない地域における用排水路、農道等の基幹的な施設の新設、改修を実施し、生産性の向上、農業経営の安定化及び地域農業の活性化を図る。

実施地区名

県営事業地区

水余地区(三浦市)

 

農業水利施設予防保全事業

農業水利施設の長寿命化により、長期的な維持補修、更新費用の低減を図るため、施設の劣化度合い等の診断に基づき適切な対策工を実施する。

実施地区名
県営事業地区

相模川左岸湘南地区(藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町)、

相模川左岸県央地区(相模原市、座間市、海老名市)、

小沢地区(相模原市、愛川町) 

県営事業地区

(機能保全計画)

昭和地区(平塚市、厚木市、伊勢原市)、

昭和用水地区(厚木市、伊勢原市、平塚市)、

磯部サイホン地区(厚木市、伊勢原市、平塚市)、

磯部頭首工地区(相模原市、座間市、海老名市、寒川町、藤沢市、

茅ケ崎市、厚木市、伊勢原市、平塚市)、

渋田川沿岸地区(小田原市、大井町)、

酒匂堰地区(小田原市、南足柄市、大井町、松田町、開成町)

 

土地改良施設危険防止対策事業

土地改良事業などにより造成された農業用用排水施設等について、危険度の高い箇所に防護柵等の設置や補修等を実施して、地域住民及び施設利用者の安全を図る。

実施地区名
県営事業地区 相模川地区、酒匂川地区

 

農地保全事業

急傾斜地帯の農地について、降雨による土壌浸食や崩壊が発生することを防止するため、排水路・農道等の農地保全施設の整備を行い、農業経営の安定を図る。

実施地区名
県営事業地区 曽我別所地区(小田原市)

 

農業用施設防災対策事業

農業用施設が災害を受けることにより、周辺地に被害を与える恐れのあるものについて、これを未然に防止するため、施設の整備補強を行い農業経営の安定を図る。

実施地区名

県営事業地区

北下谷地区(愛川町)、大城地区(伊勢原市、平塚市)

<施設点検・保全>

相模川左岸地区(相模原市、座間市、海老名市、藤沢市、

茅ヶ崎市、寒川町)、

相模川西部地区(厚木市、伊勢原市、平塚市)、

渋田川分水地区(伊勢原市、平塚市)、

酒匂川沿岸地区(南足柄市、小田原市、大井町、松田町、開成町)

団体営事業地区 南足柄地区(南足柄市)

 

湛水防除事業

土地改良事業によって排水施設の整備がなされた後、流域の開発や宅地化により流水量が増大し、農産物や農業用施設に湛水被害が生じている地域において、排水機・排水路等の整備により溢水を排除し、農業経営の安定を図る。

実施地区名
県営事業地区 鬼柳地区(小田原市、大井町)、筒川地区(伊勢原市)

 

災害復旧事業

当年度に発生する農地及び土地改良施設の災害について、緊急に復旧を要する場合に事業を実施する。

県営事業
(現年災害復旧費)
県有土地改良施設の災害について、復旧工事を実施する。
団体営事業
(現年災害復旧費補助)
農地及び市町村等が管理する土地改良施設の災害について、市町村等が実施する復旧工事に対し補助する。