生命を救った地域見守り活動を表彰します
知事から感謝状を贈呈します

掲載日:2019年11月6日
2019年11月06日
記者発表資料

県では、業務で個人宅を訪問する59の事業者と「地域見守り活動に関する協定」を締結し、市町村や警察、消防とも連携した地域見守り活動を進めています。
このたび、強い使命感で、県民の大切な生命を救った事業所・販売店に対して、知事から感謝状を贈呈します。

1 日時

令和元年11月12日(火曜日)15時30分から15時55分まで

2 場所

神奈川県庁 正庁(横浜市中区日本大通1 本庁舎4階)

3 被表彰者

7事業所・販売店(10件)

別紙1 被表彰者一覧参照(PDF:94KB)

【参考】「地域見守り活動に関する協定」について
誰もが孤立せず、地域で安心して暮らしていけるよう、孤立死等のおそれがある世帯をいち早く発見し、行政の支援につなげることを目的として、平成24年5月から、順次協定を締結しています。
協定締結事業者は、業務で個人宅を訪問した際に、新聞がたまっているなどの異変を感じた場合は、市町村や警察署・消防署に通報します。

別紙2 地域見守り活動に関する協定締結事業者等一覧参照(PDF:177KB)

※取材について
報道関係者席を用意していますので、取材等による撮影については、当日、受付にお申し出くだ
さい。

問合せ先

福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課

課長 長島
電話 045-210-4740

地域福祉グループ 細川
電話 045-210-4750

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。