第12回神奈川県バリアフリー街づくり賞を決定しました!

掲載日:2020年2月3日
2020年02月03日
記者発表資料

県では、ハード・ソフト両面のバリアフリー・ユニバーサルデザインの普及啓発を図り、バリアフリーの街づくりの推進に寄与するため、障がい者、高齢者をはじめ、誰もが利用しやすいように配慮された施設整備や、バリアフリーの街づくりに貢献する活動をしている個人又は団体を表彰する「神奈川県バリアフリー街づくり賞表彰」を実施しています。
第12回を迎える今年度は、ハード部門で4件、ソフト部門で2件の応募があり、選考の結果、次のとおり3件の受賞が決定し、2月10日(月曜日)に表彰式を開催しますので、お知らせします。

1 受賞事例

※詳細は別添〔PDFファイル:366KB〕を御覧ください。

部門 

受賞事例

(所在地又は活動地域)

受賞者
ハード部門

ラ・メゾンカラフル町屋

(松田町)

まつだ住宅パートナーズ株式会社
株式会社アイ・エフ建築設計研究所

丸山・内藤建設共同企業体
代表 株式会社丸山工務所
構成員 株式会社内藤建設

ソフト部門

多感覚で楽しむアート展「美術館まで(から)つづく道」

(茅ヶ崎市)

公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団 茅ヶ崎市美術館

小田原バリアフリーマップ作成による優しい街づくりへの挑戦

(小田原市)

神奈川県西地区リハビリテーション連絡協議会

2 表彰式

日時 令和2年2月10日(月曜日)10時30分から11時00分
場所 神奈川県庁新庁舎5階 第5会議室(横浜市中区日本大通1)
表彰者 神奈川県知事(授与者:香川福祉子どもみらい局長)

※報道関係者席をご用意しておりますので、取材等による撮影については、当日、受付にお申し出ください。

問合せ先

福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課

課長 長島 電話 045-210-4740

副課長 鳥井 電話 045-210-4741

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。