バリアフリー関連で利用できる融資制度

掲載日:2018年6月20日

施設のバリアフリー化を行うなどの事業資金に利用できる融資制度は、次のとおりですので、ご活用ください。

 

 

制度名

主な融資対象

融資条件

所管課

新たな取組みをする方

県中小企業制度融資

<フロンティア資金>

 

観光客の利便性向上のためバリアフリー等の施設、設備の整備を行う中小企業者、協同組合等、NPO法人

(観光企画課長の認定が必要)

融資限度額 8,000万円

融資利率 年2.1%以内(固定)

融資期間 

設備資金 1年超10年以内

運転資金 1年超7年以内

金融課

中小企業者等全般

<事業振興資金>

 

中小企業者、協同組合等、NPO法人

融資限度額 2億円

融資利率 年2.6%以内(固定)又は制度所定(変動)

融資期間

設備資金 10年以内

運転資金 7年以内

同上

小規模な事業を営む方

<小規模事業資金>

(設備導入融資)

従業員数30人(商業・サービス業は10人)以下の中小企業者、NPO法人

融資限度額 4,000万円

融資利率 年2.4%以内(固定)

融資期間 1年超10年以内

同上

<小口零細企業保証資金>

 

 

 

従業員数20人(商業・サービス業は5人)以下の中小企業者、協同組合等

融資限度額

全国の信用保証協会の保証付き融資残高との合計で1,250万円

融資利率 年1.9%以内(固定)

融資期間 7年以内

同上

 ※ 制度の内容は、平成27年10月1日現在になりますので、最新の情報については、金融課のホームページ(神奈川県中小企業制度融資のページ)で御確認ください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる