更新日:2022年6月9日

ここから本文です。

事業の概要

「既存建築物のバリアフリー化整備ガイドライン作成普及事業」の概要です

 

整備手法が限定される等の課題のある既存建築物のバリアフリー化に関する技術的な事例を収集し、利用者の利便性の観点から検証・評価するとともに、その結果を踏まえて整備ガイドライン(事例集)を作成、普及することにより、誰もが利用しやすい施設整備を推進します。
また、様々な建築物におけるバリアフリー化事例の情報を、継続的に収集・共有し、随時に情報提供するしくみの構築に向けて検討を行います。

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は福祉子どもみらい局 福祉部地域福祉課です。