神奈川県が所轄庁となる社会福祉法人について

掲載日:2019年6月5日

社会福祉法人の所轄庁

 社会福祉法人を設立するには、所轄庁からの認可が必要となります。所轄庁については、法令により、その社会福祉法人の行う事業の及ぶ区域により区分され、神奈川県内に主たる事務所がある社会福祉法人の所轄庁は、次のようになっています。

区 分 所轄庁
神奈川県内のみで事業を行う場合 各市の区域のみで事業を行う場合 各市長
各町村のみで事業を行う場合 神奈川県知事
2つ以上の市町村で事業を行う場合 主たる事務所が、指定都市(横浜市、川崎市及び相模原市)に所在する場合 指定都市の長
主たる事務所が、指定都市以外に所在する場合 神奈川県知事
神奈川県外でも事業を行う場合 神奈川県知事

※ こどもの国協会は、厚生労働省令により、厚生労働大臣が所轄庁となります。

社会福祉法人名簿一覧(所轄庁が神奈川県)

 社会福祉法人名簿一覧(所轄庁が神奈川県)(PDF:188KB)

 市が所管する社会福祉法人については、当該法人の主たる事務所が所在する市へお問い合わせください。

 社会福祉法人の現況報告書及び計算書類は、独立行政法人福祉医療機構が運営するWAM NET内の財務諸表等電子開示システム(外部リンク)で公表されています。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。