地域支え合いの推進について

掲載日:2019年5月30日

少子高齢化の進展や家族・地域のつながりの希薄化等を背景に、一人暮らしなどで日常的な家族等の支援が受けられない高齢者の孤立、虐待など、様々な地域課題が生じており、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、地域の支え合いを再構築していくことが求められています。
県では、誰もが地域においていきいきと自立した生活を送ることができるよう、地域住民、行政、関係機関が連携し、共に生き、支え合う社会づくりを推進していきます。

神奈川県の取組み

「地域見守り活動」について

県では、誰もが孤立せず、地域で安心して暮らしていけるよう、孤立死・孤独死等のおそれのある世帯をいち早く発見し、行政の支援につなげることを目的として、個人宅を訪問する事業者と地域見守り活動を進めていただくための協定を、平成24年5月から順次締結しています。

地域支え合い活動の普及啓発について

平成23年度に実施した「地域支え合い活動モデル調査研究事業」において取りまとめた「住民組織による地域の支え合い活動事例集」について、県ホームページに掲載する等により、地域支え合い活動を普及します。

家電等不用品の再利用の情報

市町村等が実施している家電等不用品の再利用事業を紹介しています。

神奈川県内の関連情報

国の関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。