神奈川県手話言語普及推進協議会の公募委員を募集します!

掲載日:2018年3月16日

県では、神奈川県手話言語条例で規定する手話推進計画の策定及び同計画の進行管理等を行うにあたって、有識者等から意見を聴取するため、「神奈川県手話言語普及推進協議会」を設置しています。このたび、公募委員の任期が平成30年3月31日で満了することから、あらためて募集します。

 

1 募集人数

2人

2 応募資格

県内に在住している20歳以上(平成30年4月1日現在)の方で、手話の普及推進及びろう者とろう者以外の者が共生できる地域社会の実現に関心がある方。(日本語のできる外国籍の方を含みます。)

ただし、次のいずれかに該当する方は応募できません。

  • ア 県議会議員

  • イ 県職員又は県職員であった方

  • ウ 現在、県の他の附属機関の委員又は懇話会・協議会等の構成員である方

3 任期

平成30年4月から平成33年3月まで

4 応募方法

次のいずれかの事項に関して、800字程度に意見・提案(様式は任意)をまとめ、氏名、年齢、住所等を記載した県民委員応募書に添付し、郵送又はFAX、もしくはメールで応募するものとします。手話を撮影したCD-ROMによる意見・提案(5分程度)の提出も可能です。なお、ご提出いただいた提案・意見及び応募書は、返却いたしません。応募書類等に記載いただいた個人情報は、手話言語普及推進協議会委員の選考のみに使用し、神奈川県個人情報保護の規定に基づき厳正に取扱います。

  1. 手話を普及・推進するための意見・提案
  2. ろう者とろう者以外の者による共生社会の実現に向けての意見・提案
  3. その他条例の推進に関する意見・提案

「神奈川県手話言語普及推進協議会」県民委員応募書は、こちらからダウンロードできます。 

「神奈川県手話言語普及推進協議会」県民委員応募書[Wordファイル/36KB]

また、県政情報センター及び各地域県政情報コーナー、各保健福祉事務所、神奈川県聴覚障害者福祉センター、横浜ラポール聴覚障害者情報提供施設、川崎市聴覚障害者情報文化センター、各市町村障害福祉主管課にて配布しています。

5 応募書類等の送付方法

郵送

〒231-8588(所在地記載不要)

神奈川県保健福祉局福祉部地域福祉課 調整グループ 宛て

※なお、手話を撮影したCD-ROMによる意見・提案の提出も可能です。

ファクシミリ

045-210-8859

メール

shuwa@pref.kanagawa.jp

6 募集期間

平成30年3月14日(水曜日)から平成30年3月28日(水曜日)まで ※必着

7 選考方法

書類選考の結果により、面接対象者を選考し、面接選考を行います。

面接日:平成30年4月10日(火曜日)(予定)

面接場所:県庁周辺(面接対象者に直接お知らせします。)

※面接場所までの交通費は支給いたしません。 

書類選考の結果は、平成30年4月上旬に応募者全員に、面接選考の結果は平成30年4月下旬に面接対象者全員に、それぞれお知らせします。

8 協議会の開催

協議会は平日に年2回、各1時間半程度・横浜市内での開催を予定しています。

協議会出席の都度、県の定める基準により謝金をお支払します。

手話による募集案内

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa