絵本の手話での読み聞かせ会を開催してみませんか?

掲載日:2019年9月12日

 絵本の手話での読み聞かせを見てもらうことにより、手話の言語性や手話の魅力、そして聴覚障害者(ろう者)について知ってもらい、幼少時からの聴覚障害者(ろう者)及び手話に対する理解の浸透を目的として、保育園、幼稚園、児童館または図書館などで開催する「絵本の手話での読み聞かせ会」について、講師派遣に係る費用を県で負担しています。ぜひ積極的に活用ください!

内容

 簡単なあいさつなどを教えるとともに、聴覚障害者のことについて話をし、聴覚障害者と手話について知ってもらいます。そして、聴覚障害者(ろう者)が絵本の手話での読み聞かせを行い、物語の豊かな手話表現を見てもらいます。手話を表現するのに合わせて手話通訳者が絵本の文章を読み上げます。

開催する施設へのお願い

 会場の確保

 子ども及び保護者への周知、参加促進

 参加者のとりまとめ

講師の派遣について

講師派遣依頼票にご希望の日時等、必要事項をご記入の上、FAXをお送りください。

講師を調整する関係がありますので、出来るだけ開催希望日の1か月前までにお送りください。

FAX送付先:0466-26-5454(神奈川県聴覚障害者連盟)

読み聞かせ会への講師派遣依頼票(ワード:258KB)

読み聞かせ会への講師派遣依頼票(PDF:250KB)

 

令和元年手話講習会開催施設名一覧(公表を了承していただいているもの)

平成30年度手話講習会開催施設名一覧(公表を了承していただいているもの)

 施設名一覧

 

 

【問合せ先】

まずは気軽にご相談、お問い合わせください。

神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課

電話:045-210-4804

FAX:045-210-8859

 ※ 申込先は上記とは異なります。(依頼票をご覧ください。)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa