介護福祉士等修学資金貸付制度・介護職員実務者研修受講資金貸付制度について

掲載日:2018年10月11日

この事業は、社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会で実施しています。

詳細は、神奈川県社会福祉協議会のホームページをご覧ください。 

貸付制度利用のご相談やお問い合わせ先

かながわ福祉人材センター 電話番号:045-312-4816

介護福祉士・社会福祉士修学資金貸付制度

この制度は、介護福祉士又は社会福祉士の資格取得を目指す学生の方に、養成施設等に在学する期間中、修学資金を貸し付ける制度です。

養成施設等を卒業後、神奈川県内で5年間、介護又は相談援助の業務に従事した場合、貸付金の返還が免除されます。 

貸付制度の概要

貸付額

月額5万円又は3万円

(加算)入学準備金 20万円以内(初回に限る)

就職準備金 20万円以内(最終回に限る)

国家対策受験対策費用(介護福祉士のみ) 一年度当たり4万円以内

生活費加算 (生活保護世帯等、要件に該当する場合)

返還免除制度

卒業後、県内で引き続き5年間、介護福祉士又は社会福祉士として介護又は相談援助の業務に従事した場合は、免除申請手続きを行うことにより、貸付金の返還が免除されます。

※一定の期間内に国家試験に合格できなかった場合、介護・相談援助業務以外の仕事に従事した場合、県外で就職した場合(転職した場合も含む)、退職してすぐに介護等の仕事に就職しなかった場合は、免除になりません。その時点で貸付金を返還することになります。

介護職員実務者研修受講資金貸付制度

この制度は、介護業務の実務経験により介護福祉士国家試験を受験する場合に必須要件となった、「実務者研修」を受講する際に、必要な資金を貸し付ける制度です。

介護福祉士の資格を取得後、神奈川県内で2年間介護の業務に従事した場合、貸付金の返還が免除されます。 

貸付制度の概要

貸付額 

20万円

返還免除制度

介護福祉士の資格取得後、県内で引き続き2年間介護の業務に従事した場合は、免除申請手続きを行うことにより、貸付金の返還が免除されます。

※一定の期間内に国家試験に合格できなかった場合、介護業務以外の仕事に従事した場合、県外で就職した場合(転職した場合も含む)、退職してすぐに介護等の仕事に就職しなかった場合は、免除になりません。その時点で貸付金を返還することになります。