介護のしごと案内

掲載日:2018年10月11日

福祉・介護のしごと案内 -笑顔を支えるプロになろう!-

福祉・介護の仕事は、誰もが安心して生き生きと暮らしていくために、なくてはならない大切な仕事です。

また、人と人とのふれあいの中で喜びを感じることができ、ますます活躍が求められる仕事です。

どんなしごとなの?

次のような施設やサービス事業所で、高齢者やからだの不自由な人などの身の回りのお世話などを行います。

高齢者施設・サービス事業所

介護情報サービスかながわ 介護サービス紹介のページにリンク

障害者施設・サービス事業所

障害福祉情報サービスかながわ 障害福祉サービスの紹介のページにリンク

先輩に聞いてみよう!

福祉・介護のしごとで活躍する先輩たちからのメッセージです。

福祉・介護のしごとの先輩に聞いてみよう!

福祉・介護のしごとをするにはどうすればいいの?

福祉・介護のしごとは多岐にわたり、しごとによっては資格が必要な場合もありますが、デイサービスや介護施設の介護職員など、資格がなくても働き始められるしごともあります。

施設等への就職後に仕事をしながら資格を取る人も多く、経験と知識を蓄えて資格試験に合格することで、さらなるステップアップが可能です。

また、ボランティア体験ができる施設もあります。ボランティア体験のあと、福祉・介護のしごとへの就職を考えることもできます。

福祉・介護のしごとの就職相談

かながわ福祉人材センターでは、無料で福祉・介護分野の職業紹介をしています。

その他、福祉・介護分野への就労相談や就職支援のためのセミナーなども行っています。

かながわ福祉人材センターのご案内(神奈川県ホームページ)

神奈川県社会福祉協議会かながわ福祉人材センターのホームページ

ボランティア体験の情報

かながわボランティアセンターや各地域のボランティアセンターで、ボランティア募集の情報を提供しています。

神奈川県社会福祉協議会かながわボランティアセンターのホームページ

 

福祉・介護の資格について

訪問介護員(ホームヘルパー)

介護保険法の「訪問介護」サービスに従事する者です。「介護職員初任者研修」(旧ヘルパー2級研修)を修了することで資格が得られます。

なお、「介護職員初任者研修」は、介護職員の入口となる研修であり、訪問介護に従事する場合に限らず、広く介護職員として働くために必要な知識や技術を修得できる研修です。施設や介護事業所等で働く多くの方が受講しています。

訪問介護員(ホームヘルパー)のページへリンク

介護職員初任者研修については、介護員養成研修のページをご覧ください。

介護福祉士・社会福祉士

社会福祉士及び介護福祉士法により定められた介護・福祉分野の国家資格です。

介護福祉士とは

法で、「介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき、心身の状況に応じた介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行うことを業とする者」と定義しています。

社会福祉士とは

法で「社会福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもつて、身体上若しくは精神上の障害があること又は環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導、福祉サービスを提供する者又は医師その他の保健医療サービスを提供する者その他の関係者との連絡及び調整その他の援助を行うことを業とする者」と定義しています。

介護福祉士・社会福祉士になるには?

介護福祉士・社会福祉士になるには?

神奈川県内の社会福祉士・介護福祉士養成施設、実務者研修施設情報

介護福祉士等修学資金貸付制度、介護職員実務者研修受講資金貸付制度

修学資金・助成金情報

修学資金・助成金情報