「かながわベスト介護セレクト20」について

掲載日:2018年4月10日
現在の介護保険制度では、利用者の要介護度が改善すると介護報酬が減額となり、利用者の自立を目指した事業者や職員の努力が反映されにくい仕組みになっています。

また、団塊の世代が後期高齢者となる2025年(平成37年)には、県内で約2万5,000人の介護人材が不足する見通しとなっており、人材の量的確保と質的確保を図っていく必要があります。

そこで、本県では、介護に頑張る事業所を応援する独自の取組みとして、本年度から「かながわベスト介護セレクト20」をスタートしました。

介護サービスの質の向上や人材育成、処遇改善に顕著な成果をあげた介護サービス事業所等を表彰し、奨励金(1事業所100万円)を交付することで、「頑張れば報われる」といった機運が醸成され、今後の更なるサービスの質の向上につながることを期待しています。

かながわベスト介護セレクト20に関する要綱[PDFファイル/301KB]

矢印

平成29年度「かながわベスト介護セレクト20」が決定しました!

平成29年11月5日(日曜日)に開催した「介護フェアinかながわ」において、かながわベスト介護セレクト20の表彰式を実施しました。

本年度は、19の事業所を「かながわベスト介護セレクト20」として表彰し、奨励金100万円を交付しました。

平成29年度「かながわベスト介護セレクト20」事業所一覧(19事業所)[PDFファイル/116KB]

平成29年度ベスト介護セレクト20表彰式写真

過去の「かながわベスト介護セレクト20」事業所一覧

平成28年度「かながわベスト介護セレクト20」事業所一覧(19事業所)

記念写真


応援メッセージ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。