(12月4日実施)平成30年度「地域福祉担当職員研修(現任者編2回目)」のお知らせ

掲載日:2018年10月16日

 県では、毎年度、地域福祉の推進に取り組む上で必要となるスキルを学び、地域社会の課題を解決するための実践方法を身につけることを目的とした「地域福祉担当職員研修(現任者編)」を年2回開催しており、2回目を以下のとおり開催します。

 なお、現任者編1回目は10月2日に実施済みですが、1日で完結する研修内容となっておりますので、1回目に参加された方も、参加していない方も受講することができます。

 皆様のご参加をお待ちしております。

内容

「わかる・できる地域診断~データから地域の特徴をつかみ、原因を考察する~」

 講師 渡辺 良久 氏(東海大学医学部公衆衛生学非常勤准教授)

 年齢別人口、社会経済環境、教育環境等のデータを用い、お住いの地域の特徴や課題等を把握する技法を学ぶことにより、地域福祉活動の充実を図ります。

開催日時

 平成30年12月4日(火曜)13時50分から16時30分まで

会場

 波止場会館 4階大会議室

 (横浜市中区海岸通1-1)

 ※みなとみらい線 日本大通り駅2番出口より徒歩5分

対象

地域福祉に携わる方

 市町村・県職員(高齢福祉、障がい福祉、子育て支援等の分野の職員を含む)、市町村・県社会福祉協議会職員、介護支援専門員、民生委員・児童委員等

※定員は50名程度です。

申込方法

 ご案内チラシ(PDF:124KB)裏面の「参加申込書」に参加者の所属名・職名・氏名・連絡先をご記入の上、ファクシミリにてお申し込みください。

※申込先はご案内チラシをご参照ください。

申込締切

 平成30年11月27日(火曜)

主催

 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる