3-2 保険料(保険料の納付方法)

掲載日:2018年5月1日

保険料の納付は、年金からの天引き(特別徴収)による方法を原則としますが、申出により口座振替(普通徴収)による方法に変更することも可能です。

なお、特別徴収による納付を行う場合であっても、新たに年度の途中で被保険者となった場合(年齢到達、障害認定、転入など)は、手続きに数ヶ月程度の期間を要しますので、この間は、普通徴収(納付書又は口座振替)による納付となります。

詳しい手続きなどについては、お住まいの市(区)町村の後期高齢者医療担当窓口にお問い合わせください。

保険料の納付方法について、詳しくは、こちらのページをご覧ください