2 対象となる方(被保険者)

掲載日:2018年4月3日

後期高齢者医療制度の対象者(被保険者)は、75歳以上の方及び65歳以上74歳以下で一定の障害があることについて後期高齢者医療広域連合から認定を受けた方となります。

また、この制度の対象者になると、これまで加入していた医療保険制度(国民健康保険・健康保険など)の資格は失うことになります。

なお、生活保護を受けている方などは、被保険者とはなりません。