ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 医療費 > 市町村国民健康保険における「赤字削減・解消計画」について

更新日:2022年3月31日

ここから本文です。

市町村国民健康保険における「赤字削減・解消計画」について

神奈川県内の市町村国民健康保険における赤字削減・解消計画の公表

市町村国民健康保険における「赤字削減・解消計画」について

平成28年度に決算補填等目的の一般会計法定外繰入(※)を行い、平成30年度までに解消できない19市町村について、「神奈川県国民健康保険運営方針」及び平成30年1月29日付け厚生労働省通知「国民健康保険保険者の赤字削減・解消計画の策定等について」に基づき、対象の市町村が策定した赤字削減・解消計画を公表します。

なお、令和2年度に決算補填等目的の一般会計法定外繰入を解消した平塚市、小田原市、相模原市、厚木市、大磯町の5市町については、計画から除いています。

 

赤字削減・解消計画(PDF:162KB)(令和4年3月末時点)

 

【過去の計画はこちら】

赤字削減・解消計画(PDF:179KB)(令和3年3月末時点)

赤字削減・解消計画(PDF:179KB)(令和元年9月末時点)

 

(参考1)
神奈川県国民健康保険運営方針(抜粋版)(PDF:151KB)

(参考2)
平成30年1月29日付け厚生労働省通知「国民健康保険保険者の赤字削減・解消計画の策定等について」(PDF:119KB)


(※)決算補填等目的の法定外の一般会計繰入
市町村国民健康保険特別会計に対する一般会計からの繰入金のうち、「保険料の収納不足」、「被保険者全体の保険料負担軽減」、「市町村独自の任意給付費かかる費用」、「過去の公債費の返済」などに充てるために行われる繰入金。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 保健医療部医療保険課です。