神奈川県が管理する道の駅について

掲載日:2020年9月1日

 「道の駅」は、道路利用者のための「休憩機能」、道路利用者や地域の方々のための「情報発信機能」、そして「道の駅」をきっかけに活力ある地域づくりをともに行うための「地域の連携機能」の3つの機能を併せ持つものであり、神奈川県では以下の2駅を一体型の道の駅として管理しています。

箱根峠

神奈川県内の第1号として国道1号に整備しました。箱根方面へお出かけの際は是非ご利用ください。

道の駅のようす

道の駅のようす(JPG:25KB)

案内図

案内図(JPG:70KB)

施設詳細については、県西土木事務所小田原土木センター作成の道の駅ページ参照!!

山北

「箱根峠」につづく神奈川県内で第2号の道の駅として整備しました。丹沢方面へお出かけの際は是非ご利用ください。

道の駅のようす

道の駅のようす(JPG:4,965KB)

案内図

案内図(JPG:38KB)

施設詳細については、県西土木事務所作成の道の駅ページ参照!!(別ウィンドウで開きます)

 

その他関連リンク

国土交通省 道の駅案内

全国「道の駅」連絡会 道の駅公式ホームページ

関東「道の駅」連絡会

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa