かながわアダプトプログラム

掲載日:2018年5月25日

かながわアダプトプログラムとは

活動状況アダプトプログラムとは、1980年代の半ばにアメリカで始まった制度であり、アダプト(ADOPT)とは、英語で「○○を養子にする」という意味です。
「かながわアダプトプログラム」では、活動団体が県管理道路を中心とした一定の区間を養子に見立て、歩道や植樹帯の清掃・除草や、花の管理などのボランティア活動を行います。活動にあたり、県、地元市町村および活動団体の3者で協定を取り交わし、県民と行政のパートナーシップとして、各々の役割分担を取り決めます。

かながわアダプトプログラムの概要

協定において取り決める内容

  • 活動団体の概要(団体名、参加者など)
  • ボランティア活動の概要(活動場所、活動内容など)
  • 県の支援内容
  • 地元市町村の支援内容

など

制度の対象

神奈川県が管理する道路(※1)において、道路周辺の清掃や除草作業などのボランティア活動を行う(※2)団体

※1 神奈川県が管理する道路については、以下を参照ください。

かながわのみち(神奈川の道路)

※2 事前に報告する年間活動回数等を遵守し、活動後は報告書を提出していただく必要があります。

県・地元市町村からの支援

かながわアダプトプログラムでは、県や地元市町村から次のような支援を受けることができます(詳細な支援の内容は活動団体ごとに取り交わす協定で定めます)

など

サインボードの設置例

    • 清掃用具の支給
    • サインボードの設置(下写真)
    • 活動にかかるボランティア保険への加入(加入費用は県または地元市町村が負担)
    • 収集したゴミの処分
    • 活動の安全指導及びアドバイス
    • 活動上必要となる道路の状況等の情報提供

申請方法

申請の受付窓口

かながわアダプトプログラムの申請は、県内の土木事務所・センターで受け付けています。土木事務所・センター管内

申請を希望される場合は、団体の代表者の方が、お住まいの地域を所管する土木事務所・センターの道路維持課へお問い合わせください。

取り交わす協定の内容などについては、個別にご相談させていただきます。

横須賀市、三浦市、逗子市、葉山町にお住まいの方

横須賀土木事務所 道路維持課

電話:046-853-8800

平塚市、秦野市、伊勢原市、大磯町、二宮町にお住まいの方

平塚土木事務所 道路維持課

電話:0463-22-2711

藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎市、寒川町にお住まいの方

藤沢土木事務所 道路維持課

電話:0466-26-2111

厚木市、愛川町、清川村にお住まいの方

厚木土木事務所 道路維持課

電話:046-223-1711

大和市、海老名市、座間市、綾瀬市にお住まいの方

厚木土木事務所東部センター 道路維持課

電話:0467-79-2800

南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町にお住まいの方

県西土木事務所 道路維持課

電話:0465-83-5111

小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町にお住まいの方

県西土木事務所小田原土木センター 道路維持課

電話:0465-34-4141

関連リンク

食品容器環境美化協会公益社団法人食品容器環境美化協会

全国のアダプトプログラムの事例などを紹介しています

鎌倉市環境保全課鎌倉市アダプト・プログラム(鎌倉市環境保全課)

本プログラムを活用している団体をはじめ、鎌倉市内で実施しているアダプト・プログラムを紹介しています