ボランティア活動にあたっての注意点

掲載日:2018年5月25日

アピール画像

安全にボランティア活動を行っていただくために

歩道や道路周辺でボランティア活動を行っていただく際は、以下の点に注意してください。

  • 健康に留意し、活動中にけがをしないよう安全に十分配慮しましょう
  • 活動中、歩行者や自転車等歩道利用者の運行に支障を及ぼさないように作業を行いましょう
  • 歩道の清掃等の際、車道に出ないように留意しましょう(中央分離帯上のゴミ等は拾わないでください)
  • 日の出前、日没後、霧や雨で視界の悪い時以外の天候のよい日に活動しましょう
  • 交通量の多い道路では、交通安全上問題がありますので、 幼児等の子供連れでの作業は行わないでください
  • 児童・生徒が活動の主体となる場合は、責任者(保護者、教諭など)の監督の下に行って下さい
  • 万が一活動中にけがをされた場合、直ちに適切な処置を取り、関係機関に連絡してください

安全管理