更新日:2022年4月19日

ここから本文です。

神奈川県無電柱化推進計画

「神奈川県無電柱化推進計画」は、県管理道路における今後の無電柱化の基本的な方針、目標、施策等を定めたものです。

計画の背景・経緯

道路上の電柱は、歩行者等の通行の妨げとなり、災害時には、電柱が倒れるなどのリスクを有しています。このような現状に鑑み、平成28年に「無電柱化の推進に関する法律」が施行され、国の無電柱化推進計画を基本として、都道府県無電柱化推進計画を策定することが都道府県の努力義務として規定されました。

そこで、県では、国の計画を基本に「神奈川県無電柱化推進計画」を令和元年7月に策定し、防災、安全・円滑な交通の確保、景観形成の3つの観点から、無電柱化を推進してきました。

こうした中、国が令和3年5月に新たな計画を定めたことから、これを基本として無電柱化を一層推進するべく、今後5年間で無電柱化に取り組む箇所をとりまとめ、「神奈川県無電柱化推進計画」を改定しました。

計画本文

「神奈川県無電柱化推進計画」(令和4年3月)(PDF:2,741KB)

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は県土整備局 道路部道路管理課です。