未就学児の移動経路等の安全対策について

掲載日:2020年9月16日

概要

令和元年5月に滋賀県大津市で発生した交通事故を受け、国土交通省から6月18日付けで「未就学児が日常的に集団で移動する経路等の交通安全の確保について」の通知が発出され、それに基づき保育所等の施設、各道路管理者、警察等の関係機関が連携して緊急安全点検を実施しました。

また、本県独自の取組として、信号機が設置されているような比較的交通量が多い主要な交差点を中心に、車止め等の交通安全施設が設置されているか点検を行いました。

対策必要箇所

これらの点検の結果により、各道路管理者による対策が必要な箇所を市町ごとに一覧表としてとりまとめました。今後、対策の実施状況については、随時、情報を更新していきます。

対策必要箇所一覧表(令和2年6月末時点)

横須賀市

平塚市 鎌倉市 藤沢市 小田原市

茅ヶ崎市

秦野市  厚木市 大和市 伊勢原市

海老名市

座間市 南足柄市 綾瀬市 葉山町

二宮町

中井町 大井町 山北町 箱根町
湯河原町 愛川町

神奈川県
(独自点検分)

   

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa