8月は「道路ふれあい月間」です

掲載日:2019年8月1日

毎年8月は、普段何気なく利用している道路の役割や重要性を認識し、道路を美しく安全に利用していただくことを目的として、全国でさまざまな活動が行われる「道路ふれあい月間」です。

期間

令和元年8月1日(木曜日)から8月31日(土曜日)まで

なお、8月10日(土曜日)は「道の日」です。

神奈川県での主な活動

道路を利用されている方々に「道路ふれあい月間」を広く周知するため、県が管理する横断歩道橋に横断幕を掲示したり、道路情報提供装置で表示するなどの広報活動を行っています。

パネル展示の実施

神奈川県庁新庁舎1階ロビーでパネル展示を実施しています。

令和元年度「道路ふれあい月間」推進標語

最優秀賞(3作品)

【小学生の部】

「この道は 世界につづく ゆめとびら」

【中学生の部】

「真っ白な 地図に描こう マイロード」

【一般の部】

「ふるさとの 未来を託す 道がある」