神奈川県麻薬中毒審査会の概要

掲載日:2019年6月6日

神奈川県麻薬中毒審査会の概要

名称

神奈川県麻薬中毒審査会

設置根拠法令等

麻薬及び向精神薬取締法

設置年月日

昭和38年8月8日

所掌事務

麻薬中毒者の入院措置の継続についての適否の審査を行う。

委員数・任期

5人、2年

委員の氏名

(令和元年6月現在)

 

廣瀬 智史

(横浜地方検察庁麻薬係検事)

深澤 詩子

(弁護士:神奈川県弁護士会)

笹生 正人

(公益社団法人神奈川県医師会理事)

宮城 悦子

(公立大学法人横浜市立大学附属病院化学療法センター長)

渡辺 豊彦

(一般社団法人横浜市医師会常任理事)

諮問・答申事項等

知事から審査会へ通知される、麻薬中毒者の入院措置継続の理由及び必要と認められる入院期間について審査を行い、その適否を知事に通知する。

会議公開

非公開

非公開理由

麻薬中毒者の個人情報を扱うため(神奈川県情報公開条例第5条第1項該当)

会議開催日・会議記録等

所属名、担当者名

薬務課、担当者名 相原、加藤