薬事工業生産動態統計

掲載日:2020年3月26日

おしらせ

2019(平成31)年1月分調査から薬事工業生産動態統計の調査方法が大幅に変更になりました。

  1. 調査客体は、製造販売業者の主たる事務所のみとなりました。製造業者は調査客体ではなくなりました。
  2. 全て厚生労働省に直接報告となりました(都道府県への報告はなくなりました)。
  3. 調査票の報告期限が延び、調査月の翌月15日(その日が日曜日、土曜日又は祝日の場合は翌営業日)となりました。
  4. 原則オンライン報告となりました。事業者システムは廃止となりました。
    ※オンライン報告が不可能な製造販売業者は、CD又は紙媒体での報告も可能です。厚生労働省にご相談ください。
  5. 医薬品製造業者の従業者数の報告は廃止となりました。
  6. 衛生材料については、医療機器又は医薬部外品として報告することとなりました。

詳細は厚生労働省ホームページにてご確認ください。

参考通知:薬事工業生産動態統計調査の調査方法の変更について(PDF:231KB)

 (平成30年4月10日医政経発0410第1号厚生労働省医政局経済課長通知)

 薬事工業生産動態統計調査規則の改正等について(PDF:689KB)

 (平成31年1月7日医政発0107第1号厚生労働省医政局長通知)

調査結果

結果については、月報及び年報で公表されます。

今まで薬事工業生産動態統計調査報告を行っていた事業所の方へ

平成31年1月分の調査報告から、製造販売業者の主たる事務所のみが調査客体となり、製造業者から都道府県への報告は不要となりました。

製造販売業者の主たる事務所は、期日までに厚生労働省へ報告をお願いします。

新規報告対象業者の方へ

医薬品・医療機器・医薬部外品・再生医療等製品の製造販売業を取得された皆様へ(PDF:526KB)

報告対象 報告先 報告方法
製造販売業の主たる事務所 厚生労働省医政局経済課

原則オンライン

(電磁的記録媒体・調査票用紙)

 

報告期限

毎月月締め、調査月の翌月15日までに報告してください。

報告方法

報告方法については、政府統計オンライン調査システムを利用してオンラインによる報告が原則です。

※オンライン報告が不可能な製造販売業者は、CD又は紙媒体での報告も可能です。厚生労働省にご相談ください。

ヘルプデスク

オンライン報告用Excel調査票の操作方法に係る問い合わせ先(ヘルプデスク)

※電話(平日9時00分~18時00分のみ)は混み合う可能性がありますので、可能な限りE-mailでお問い合わせください。

  • 電子メール:g-yakuji-help@sec.co.jp
  • TEL:080-9553-1073(平日9時00分~18時00分)
  • FAX:03-6888-1842

※土・日曜、祝祭日、年末年始、夜間等の場合は回答が翌日以降になります。

このページの先頭へもどる


本文ここで終了

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。