令和元年台風第19号災害義援金の第2次(最終)配分額を決定しました

掲載日:2020年3月26日

神奈川県、日本赤十字社神奈川県支部、社会福祉法人神奈川県共同募金会に寄せられた令和元年台風第19号災害義援金について、配分委員会を3月24日までに持ち回りで開催し、第2次(最終)配分額を決定しましたので、お知らせします。

多くの皆様から、温かい御支援、御協力をいただき、感謝いたします。

1 義援金の総額

424,753,729円(うち第2次配分額 242,573,729円)

内訳

  • 神奈川県 178,094,601円
  • 日本赤十字社神奈川県支部 223,199,057円
  • 社会福祉法人神奈川県共同募金会 23,460,071円

2 算定基礎

義援金算定基礎
配分対象被害 人的被害 住家被害
死者 重傷者 全壊 半壊 一部破損 床上浸水
第1次配分 200,000円 100,000円

200,000円

100,000円 20,000円 20,000円
第2次配分 166,860円

83,430円

166,860円 83,430円 16,686円 16,686円
合計 366,860円

183,430円

366,860円 183,430円 36,686円 36,686円

上記金額は配分額を算定する基礎額であり、被災者にお渡しする額は、市町村が改めて決定します。

3 配分額

市町村別義援金配分額
市町村名 第1次配分額 第2次配分額 合計
横浜市 26,040,000円 41,205,438円 67,245,438円
川崎市 119,760,000円 132,936,389円 252,696,389円
相模原市 11,680,000円 11,432,180円 23,112,180円
横須賀市 7,720,000円 16,015,842円 23,735,842円
平塚市 1,680,000円 1,951,914円 3,631,914円
鎌倉市 800,000円 10,499,288円 11,299,288円
藤沢市 2,740,000円 10,466,960円 13,206,960円
小田原市 4,420,000円 4,201,210円 8,621,210円
茅ヶ崎市 900,000円 2,768,600円 3,668,600円
逗子市 1,120,000円 2,328,484円 3,448,484円
三浦市 1,840,000円 2,305,518円 4,145,518円
秦野市 200,000円 643,778円 843,778円
厚木市 60,000円 453,604円 513,604円
大和市 40,000円 33,372円 73,372円
伊勢原市 80,000円 213,488円 293,488円
座間市 0円 183,430円 183,430円
南足柄市 940,000円 1,371,218円 2,311,218円
綾瀬市 40,000円 216,802円 256,802円
葉山町 800,000円 1,657,962円 2,457,962円
寒川町 140,000円 190,174円 330,174円
大磯町 280,000円 343,662円 623,662円
二宮町 100,000円 120,116円 220,116円
中井町 20,000円 53,372円 73,372円
松田町 120,000円 100,116円 220,116円
山北町 60,000円 50,058円 110,058円
開成町 40,000円 33,372円 73,372円
箱根町 480,000円 473,836円 953,836円
湯河原町 20,000円 16,686円 36,686円
愛川町 60,000円 233,488円 293,488円
清川村 0円 73,372円 73,372円
合計 182,180,000円 242,573,729円 424,753,729円
  • 被害件数の修正報告に基づき第1次配分額を修正済(182,360,000円→182,180,000円)
  • 端数(3,221円)については、最も被害件数の多い川崎市へ配分

4 配分時期

  • 速やかに配分対象市町村へ配分します。