ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 医薬品 > ゴールデンウィークにおける医療提供体制の確保について(薬局)

更新日:2022年5月10日

ここから本文です。

ゴールデンウィークにおける医療提供体制の確保について(薬局)

ゴールデンウィークにおける医療提供体制の確保について(薬局)

新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念される中、ゴールデンウィークの医療提供体制の確保が重要となっています。

そこで、神奈川県では、ゴールデンウィーク期間中(令和4年4月29日、5月1日、5月3日から5月5日)の医療提供体制の確保について、県内保険薬局に協力を依頼しています。

なお、医療機関につきましては、ゴールデンウィークの医療提供体制の確保に向けた協力金(医療機関分)をご確認ください。

目次

医療提供体制の確保(薬局分)について

ゴールデンウィークの医療体制の確保(薬局分)にご協力ください。(PDF:645KB)(別ウィンドウで開きます)

対象期間

 令和4年4月29日(金曜日)、5月1日(日曜日)、5月3日(火曜日)から5月5日(木曜日)まで(5日間)

対応薬局一覧

ゴールデンウィーク期間(5月5日まで)の終了に伴い、対応薬局の一覧の公表については終了しました。

【参考】

PCR等の無料検査を実施する施設を探す場合は、次のリンク先から実施事業者一覧を御確認ください。

検査無料化事業の案内ページ(別ウィンドウで開きます)

協力金の支給について

対象期間に「発熱診療等医療機関」を受診した患者に対し調剤を行う体制の確保にご協力いただいた次の保険薬局に対し、協力金を支給します。
※協力薬局の事前届出は4月25日に締切ました。

対象期間

 令和4年4月29日(金曜日)、5月1日(日曜日)、5月3日(火曜日)から5月5日(木曜日)まで(5日間)

協力金支給対象薬局・要件等について

  • 支給対象:神奈川県内の保険薬局
  • 支給要件:対象期間中に1日あたり合計4時間以上「発熱診療等医療機関」を受診した患者に対し調剤を行う体制を整備し、原則として事前に届出すること。
  • 支給額
体制を整備した時間 支給額
4時間以上8時間未満 1日あたり1万5千円(日数に応じて支給)
8時間以上 1日あたり3万円(日数に応じて支給)

対応可能な日時等の届出について

事前届出の受付は終了しました。

協力金支給の手続きについて

令和4年5月10日(火曜日)に、事前に届出をいただいた保険薬局に対し、手続き方法等をメールでご案内しました。対応薬局一覧に掲載されていたにもかかわらず、メールが届いていない場合は、お手数ですが問合せ先(県薬務課薬事指導グループ)までご連絡ください。

よくある質問(FAQ)

質問

経口治療薬の対応薬局でなくても、協力金の支給対象になりますか。

回答

本事業は経口治療薬とは別のものですので、経口治療薬の対応薬局以外も要件を満たせば協力金の支給対象となります。

質問

事前届出を行いましたが、届出内容の変更をしたい場合はどうしたらよいですか。

回答

【4月25日まで】電子申請システムにて修正してください。「申込内容照会」画面から、整理番号・パスワード(申請時のアドレスあてに送付)により、内容修正ができます。

【4月26日以降】薬務課薬事指導グループまで問合せください。

 

問合せ先

神奈川県健康医療局生活衛生部薬務課薬事指導グループ

045-210-4967(直通)

受付時間 平日8時30分から12時00分、13時00分から17時15分(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)を除く)

このページに関するお問い合わせ先

健康医療局 生活衛生部薬務課

健康医療局生活衛生部薬務課へのお問い合わせフォーム

薬事指導グループ

電話:045-210-4967

内線:4967

ファクシミリ:045-201-9025

このページの所管所属は健康医療局 生活衛生部薬務課です。