神奈川ME-BYOリビングラボ実証事業の提案を募集します!
県民の未病改善と地域・職域の健康課題解決を民産学公連携で実現!

掲載日:2019年5月22日
2019年05月22日
記者発表資料

神奈川県では、県民の皆様がより安心して未病改善の実践に取り組めるよう、未病関連商品・サービスの機能・効果等を検証する「神奈川ME-BYOリビングラボ」に取り組んでいます。
県は、アカデミアや市町村、CHO構想(健康経営)を実践する企業等と連携し、県民が参加する実証フィールドを提供するとともに、実証結果について客観的評価を行います。
このたび、本事業において、県民の意識・行動変容を促進し、新たな社会システムの構築と地域・職域の健康課題解決につながる、未病関連商品・サービスの実証事業の提案を募集します。

1 募集(受付)期間

(1)事前評価相談(必須)
令和元年5月22日(水曜日)から令和2年2月28日(金曜日)
(2)実証事業の提案(必須)
令和元年9月16日(月曜日)まで
※審査を希望する審査委員会への提案の締切日は、その審査委員会の開催予定日の10日前とします。
※事前評価相談を完了していない実証事業の提案は受け付けません。
※実証事業の提案の採択状況により、期間中に募集を終了する場合があります。
実証事業の採択までの流れ(目安)

2 募集条件

(1)対象事業
次の全ての要件を満たす事業
ア県民の意識・行動変容につながる未病関連商品・サービス※の機能・効果等を県内で検証する実証事業であること
なお、次の領域に関する商品・サービスを重点分野とする

(ア)健康に関する意識・行動変容(イ)生活習慣(ウ)生活機能(エ)認知機能(オ)メンタルヘルス・ストレス

※「未病関連商品・サービス」とは、ICTや金融などの分野を含めた、広く未病の見える化や改善に資する商品・サービスを指す
イ倫理審査等の必要な手続きを完了した実証事業であること
ウ原則、実証事業の参加者に対して経済的負担を求めないこと
(2)応募資格
未病産業研究会の会員(法人)であること(入会予定を含む)等

3 応募方法

次の提出先へ提案書等を郵送にて提出してください。なお、提出書類の差し替え・返却には一切応じられません。

<提出先>

〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1(神奈川県庁本庁舎2階)

神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室

次世代社会システムグループ(神奈川ME-BYOリビングラボ事務局)

電話:045-285-0778(ダイヤルイン)

詳細につきましては、「神奈川ME-BYOリビングラボ」募集要項をご覧ください。 募集要項、提案書【様式】等は以下のウェブサイトよりダウンロードできます。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/mv4/cnt/f536534/

《SDGsの推進について》
県では、SDGsの達成にもつながる取組として、県民の未病改善の実践と未病産業の持続的発展を促す民産学公連携の実証事業を推進する神奈川ME-BYOリビングラボに取り組んでいます。

sdgs0309

問合せ先

神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室

次世代社会システム担当課長 市川
電話 045-210-2710

次世代社会システムグループ 齊藤
電話 045-285-0778