フィンランド・オウル市とライフサイエンスに関する覚書を締結しました!

掲載日:2019年11月14日
2019年11月14日
記者発表資料

神奈川県とオウル市(フィンランド)は、両地域におけるライフサイエンス分野に関する産業振興及び連携を目的に覚書を締結しました。

同市とは2014年に覚書を締結し、本年で5年を迎えました。その間、ビジネス交流会の開催や、県内企業ミッションの派遣等、ライフサイエンス分野での協力関係を築いてきました。

今般の覚書の締結により、同市との関係をより発展させ、ヘルスケア・ニューフロンティア政策における国際展開を加速させていきます。

 

【覚書の主な内容】

神奈川県とオウル市の両地域の利益という観点から、特にe-ヘルス(ITを活用した医療・健康サービス)、バイオメディカル等における、商取引や技術移転を通じた科学的・技術的な基盤強化に向けた協力関係の拡充等を図っていきます。

○主な協力分野

・ヘルスケア製品、アプリケーション、サービス

・バイオメディカルや医薬品に関わる製品、アプリケーション、サービス

・”未病”と”オウルヘルス・エコシステム”のコンセプトに基づく、創造的社会システムのためのイノベーション

・ヘルスケアのためのAIといったアプリケーションやテクノロジーを含むロボティクス

(※)オウルヘルス

オウルにおける健康とウェルビーイングに関するエコシステムで、健康や社会的介護、自然科学、IT、学術研究機関、ビジネス及びオウル市から、様々なパートナーを繋ぎ合わせる役割を有しています。

問合せ先

神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室
ライフイノベーション担当課長鈴木 電話 045ー285-0187

室長代理(ライフイノベーション担当)田中 電話 045-285-0183