神奈川県衛生研究所と理化学研究所が開発したSmartAmp(スマートアンプ)法を利用した新型コロナウイルスの迅速検出法が、3月23日に保険適用されました。

掲載日:2020年3月26日
2020年03月26日
記者発表資料

令和2年3月23日付け記者発表において、神奈川県衛生研究所と理化学研究所が開発した「SmartAmp(スマートアンプ)法を利用した新型コロナウイルスの迅速検出法」について、3月23日から行政検査での使用が可能になったこと、また、保険適用される見込みであることを発表しましたが、同日、「SmartAmp法を利用した新型コロナウイルスの迅速検出法」は、新型コロナウイルス感染症の診断等を目的とした検査において、保険適用されましたので、お知らせします。

参考:令和2年3月23日付け記者発表

「神奈川県衛生研究所と理化学研究所が開発したSmartAmp(スマートアンプ)法を利用した新型コロナウイルスの迅速検出法が、本日から、行政検査で使用でき、近日、保険適用される見込みです。」

問合せ先

政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室

国際戦略担当部長 大木
電話 045-210-3290

健康医療局保健医療部医療課

課長 足立原
電話 045-210-4860