「マイME-BYOカルテ」と連携した電⼦⺟⼦⼿帳の取組みを拡大します!
-大和市・綾瀬市と新たに連携ー

掲載日:2018年3月15日
2018年03月15日
記者発表資料
(県政・厚木・大和記者クラブ同時発表)

県では、お子さんの健康管理や未病の改善に役立てていただくため、県内の20 市町(※)で「マイME-BYOカルテ」と連携した、電子母子手帳の取組みを進めています。
このたび、この取組みに新たに大和市、綾瀬市が参加し、計22市町と連携することとなりましたので、お知らせします。
(※参加20 市町)横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、逗子市、秦野市、伊勢原市、葉山町、寒川町、大磯町、二宮町、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、湯河原町、愛川町

 

1 新たに参加する市

   連携するアプリの名称(※)  連携開始時期
 綾瀬市  「あやぴぃの子育てお役立ち情報」  3月15日
 大和市  「らくらく予防接種」  4月(予定)

(※)各市が提供している母子向けの予防接種管理アプリケーション

 

2 マイME-BYOカルテと連携するメリット

(1) 市が提供する予防接種管理アプリケーションで記録したお子さんの予防接種履歴などの健康記録が、「マイME-BYOカルテ」に自動で記録され、生涯にわたる記録として引き継ぐこと
ができます。
(2) 「マイME-BYOカルテ」で、お薬情報やアレルギー情報などとまとめて管理できますので、お子さんの健康管理にさらに役立ちます。
(3) 「マイME-BYOカルテ」に連携したデータは県のサーバーで大切に保管しますので、災害
時などいざという時に紙の母子健康手帳を紛失してしまっても、スマホ等から簡単に確認でき、安心です。

 

3 利用方法

以下のサイトから、利用登録及びマイME-BYOカルテとの連携ができます。

・綾瀬市「あやぴぃの子育てお役立ち情報」  ・大和市「らくらく予防接種」
http://ayase.city-hc.jp/           http://yamato.city-hc.jp/
QRコード 綾瀬市

               QRコード 大和市 
 

問合せ先

神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室

次世代社会システム担当課長 市川
電話 045-210-2710

ヘルスケアICT グループ 坂本
電話  045-285-0196

 

(参考) 今回参加する2市のアプリのイメージ

【綾瀬市「あやぴぃの子育てお役立ち情報」】   【大和市「らくらく予防接種」】

       大和市画面イメージ綾瀬市画面イメージ