「ME-BYOサミット神奈川2019」を開催し、大会メッセージ「Vibrant INOCHI」を発表

掲載日:2019年11月14日
2019年11月14日
記者発表資料

国際シンポジウム「ME-BYOサミット神奈川2019」を開催し、未病コンセプトに基づく持続可能な新たな社会システムの実現に向けて議論を行いました。
そして、2日間の議論の成果として、メッセージ「Vibrant INOCHI」(バイブラント・いのち)を発表しましたので、お知らせします。

1 実施日時・会場

11月13日(水曜日)・湯本富士屋ホテル(箱根町湯本256-1)
11月14日(木曜日)・パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

2 主催

ME-BYOサミット神奈川実行委員会

3 後援

内閣府、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、公益社団法人日本医師会、公益社団法人神奈川県医師会、一般社団法人神奈川県歯科医師会、神奈川新聞社、tvk(テレビ神奈川)、一般財団法人バイオインダストリー協会

4 テーマ

「未病の指標化」、「未病社会のデザイン」、「今日からできる未病改善」、「ME-BYOに繋がるイノベーション」、「ME-BYOが拓く新たなマーケット」、「ME-BYO×データ×社会システム」、「ME-BYOでデザインするまちづくり」

5 参加者

海外・国内招聘ゲストスピーカー、行政機関、協賛企業、アカデミア(大学・研究機関など)、一般参加者(来場者数:13日143人、14日698人)

 

別紙1:ME-BYOサミット神奈川2019大会メッセージ「Vibrant INOCHI」(PDF:103KB)
別紙2:「ME-BYOサミット神奈川2019」の概要(PDF:236KB)

 

問合せ先

神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室
未病産業担当課長 本間 電話045-285-0156
未病産業グループ 上西 電話045-210-2715

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。