平成30年度神奈川ME-BYOリビングラボ実証事業の提案を募集します!
民産官学連携による実証事業を促進し地域(社会)の健康課題を解決!

掲載日:2018年5月28日
2018年05月28日
記者発表資料

神奈川県では、県民の皆様がより安心して未病改善の実践に取り組めるよう、未病関連商品・サービスの機能・効果等を検証する「神奈川ME-BYOリビングラボ」に取り組んでいます。
県は、市町村やCHO構想(健康経営)を実践する企業、アカデミア等と連携し、実証フィールドを提供するとともに、実証結果について客観的評価を行います。
このたび、本事業を活用して、県民の意識・行動変容を促進し、新たな社会システムの構築につながる未病関連商品・サービスの実証事業の提案を募集します。

1 募集(受付)期間

(1)事前相談(必須)
平成30年5月28日(月曜日)から平成30年7月20日(金曜日)
(2)本提案
第1期:平成30年6月15日(金曜日)から6月25日(月曜日)
【対象】6月14日(木曜日)までに(1)事前相談を完了した実証事業に限る。
第2期:平成30年8月1日(水曜日)から8月10日(金曜日)
【対象】7月31日(火曜日)までに(1)事前相談を完了した実証事業に限る。
※採択状況により期間中に募集を終了する場合があります。

2 募集条件

(1)対象事業
次の全ての要件を満たす事業
ア 県民の意識・行動変容につながる未病関連商品・サービス*の機能・効果等を県内で検証
する実証事業であること
なお、次の領域に関する商品・サービスを重点分野とする
(ア)健康に関する意識・行動変容(イ)生活習慣(ウ)生活機能(エ)認知機能(オ)メンタルヘルス・ストレス
*「未病関連商品・サービス」とは、ICTや金融などの分野を含めた、広く未病の見える化や改善に資する商品・サービスを指す
イ 実証事業の開始までに完了する必要がある倫理審査等の手続きや、実施計画の内容等につ
いて倫理審査委員会等と相談済みであること(倫理審査等の必要な手続きが完了している実証
事業も含む。ただし、変更申請に対応可能であること)等
(2)応募資格
未病産業研究会の会員(法人)であること(入会予定を含む)等

3 応募方法

次の提出先へ提案書等を郵送にて提出してください。
なお、提出書類の差し替え・返却には一切応じられません。

<提出先>

〒102-0093東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル10階

株式会社NTTデータ経営研究所 先端技術戦略センター 産業戦略グループ

神奈川ME-BYOリビングラボ事務局(神奈川県受託事業者)あて

E-Mail:ssg_kanagawa_ll@keieiken.co.jp

詳細につきましては、「平成30年度神奈川ME-BYOリビングラボ」募集要項をご覧ください。 募集要項、提案書【様式】等は以下のウェブサイトよりダウンロードできます。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/mv4/cnt/f536534/

(別紙)

審査の流れと審査期間(目安)

神奈川ME-BYOリビングラボ実施スキーム

問合せ先

政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室

次世代社会システム担当課長 市川
電話 045-210-2710

次世代社会システムグループ 齊藤
電話 045-285-0778