予防接種の記録がアプリで簡単にできます(マイナポータル連携)

掲載日:2019年11月21日

予防接種歴をかんたん記録

  • イナポータル」と連携することで、正確な予防接種歴をアプリ「マイME-BYOカルテ」に簡単に自動記録できます
  • アプリ内の「予防接種歴」の項目に、接種ワクチン名(回数)と接種日が表示されます
  • 表示できる予防接種は次のとおりです(過去5年以内に接種したものに限る)
 四種混合(DPT-IPV)、三種混合(DPT)、二種混合(DT)、不活化ポリオ(IPV)、麻しん風しん混合(MR)、麻しん、風しん、日本脳炎、BCG、Hib、小児肺炎球菌、ヒトパピローマウイルス(2価)、ヒトパピローマウイルス(4価)、水痘、B型肝炎、高齢者肺炎球菌

mebyona

連携すれば便利、安心!

  • マイナポータルから、簡単に予防接種歴を取得し、「マイME-BYOカルテ」に保存できますので、万が一、母子健康手帳を紛失しても正確な予防接種歴が確認できます
  • また、転居した場合でも、過去にお住まいの自治体が保有する情報を取得できます

mama papa

自動記録の手順

次の手順により、予防接種歴の自動記録ができます

  1. スマートフォンアプリ「マイME-BYOカルテ」のメニューに表示されている「健康情報を自動で記録する」ボタンをタップ。
    または「パーソナル」の「予防接種歴」から「自動で記録」ボタンをタップ
    hp1yobou
     
  2. 以降、画面の指示に従い、スマートフォンでマイナンバーカードの読み取りを行ってください
    mainapkirokucardyomitori

なお、連携には「マイナンバーカード」「マイナンバーカードの読み取り機能を有するスマートフォン(Android)」が必要です

より詳しい手順は次をご覧ください

マイナポータル連携による予防接種歴の記録

マイナポータル連携による予防接種歴の記録(PDF:271KB)

※マイナンバーカードの読み取りに対応するスマートフォン一覧(マイナポータルFAQ)

連携に係る注意点

  • お子さまの予防接種歴を表示するためには、お子さま御本人の「マイナンバーカード」が必要です
  • 表示される予防接種歴は、マイナポータルと連携した日から過去5年間に接種したものに限られます
  • 予防接種を受けてから、マイナポータルにデータが反映されるまで、数か月かかります
    そのため、直近に接種した予防接種の情報は反映されないことがあります
    その場合は、しばらく時間をおいてからお試しください
  • そのほか、よくある質問をご確認ください

よくある質問(マイナポータル連携)

マイナポータルとは

マイナポータルは政府が運営するオンラインサービスです。市町村などが保有する、御自身の情報(自己情報)を確認できるほか、子育てに関する行続の検索や行政機関からのお知らせ確認などができます

マイナポータルとは(内閣府)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa