未病指標の活用事例

掲載日:2021年6月21日

健康イベントでの活用

 未病の状態を見える化する未病指標は、市町村が実施する健康イベントやショッピングモールのイベントの測定ブースなどで活用されています。
 参加者に自らの健康状態を知っていただき、また、未病改善につながる健康関連のサービス・製品に興味関心を持っていただくきっかけともなっています。

IMG_5270

 

通いの場での活用

 通いの場などの介護の未病改善に取り組む現場でも活用が始まっています。日頃、通いの場で実践されている運動などのプログラムのモチベーションを高めることにもつなげていただけます。

IMG_5377

 

実証事業での活用

 製品やサービス、プログラムの実証事業の中で行う効果検証の一つとして未病指標を活用することができます。参加者にとっても総合的な未病の状態の測定結果が数値でわかることによって、より効果を実感できます。

mibyou1

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa