加藤 亜希子

掲載日:2018年10月2日

プロフィール

■名前 加藤 亜希子(かとう あきこ)
■肩書 インド政府AYUSH省認定「プロフェッショナルヨガ検定レベル1」インストラクター
■instagram
https://www.instagram.com/yogakiko_/

katohp

 

 

慶應義塾大学大学院でSDGsの研究を行っている。
ミス・ワールド2015特別賞受賞、インド政府AYUSH省認定「プロフェッショナルヨガ検定レベル1」取得後、インストラクターとして正しいヨガの啓発活動を行っている。また、シニアヨガプログラムや、フェイシャルヨガ、ヨガ検定問題、未病バレー「BIOTOPIA」のヨガプログラムの作成・監修も行っている。

 

ひとこと

現在、インド政府公認のプロフェッショナルヨガインストラクターとして活動しているのですが、ヨガと未病の相性はとてもよいと思っています。
私にとって「未病」とは、「自分の身体をちゃんと知ること」。
ヨガは自分の身体を知る手助けである”気づき”をもたらしてくれます。
最初は自分の体の硬さに気づいたり、日々ヨガを行うとその日の自分の体調に気づいたり、また続けることによって身体に起こりうる様々な症状を改善することが出来ます。
ヨガで未病を改善し、健康で幸せ溢れる毎日を過ごしていきましょう。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa