健康都市やまとフェア2018×未病を改善する県民フォーラム

掲載日:2018年11月29日

平成30年11月18日(日曜日)に大和市文化創造拠点シリウスでイベントを開催しました!

平成30年11月18日(日曜日)に、大和市文化創造拠点シリウスで「健康都市やまとフェア2018×未病を改善する県民フォーラム」を開催しました。

当日は、順天堂大学医学部教授の小林弘幸氏によるご講演「人生を変える!自律神経セルフケア術」の後、小林氏、黒田かをり氏(CSOネットワーク事務局長・理事)、司会の光邦氏(FMヨコハマパーソナリティ)の3者によるSDGs※をテーマとしたスペシャルセッション「今、私たちが「未来のために」すべきこと それがSDGs ~健康、地域からSDGsを考える~」を行い、会場はほぼ満席で大盛況のうちに終わりました。

また、会場内ではSDGsの17つの目標が記載されたパネルを巡るスタンプラリー、ユニセフ協会によるSDGsのPRが行われ、来場者からは「SDGsを自分事として考えるよいきっかけとなった」といった声も聞かれました。

健康づくりコーナーにおいては、大和市医師会や企業・学校等によるお薬・健康相談、ストレス・脳年齢チェック、また、コグニサイズという認知症予防の体操等を実施し、お越しいただいた皆様には楽しんで未病の見える化や改善を体験していただけました。

 

SDGs画像※SDGs:持続可能な開発目標。国連で2015年9月に採択された。世界が抱える問題を解決し、持続可能な社会をつくるために世界各国が合意した17の目標と169のターゲット。

 

 

小林先生講演(大和) スペシャルセッション2(大和)
スタンプラリー(大和) 日本調剤(大和)
コグニサイズ  

 

(参考)「健康都市やまとフェア2018×未病を改善する県民フォーラム」チラシ(PDF:1,120KB)

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。