野菜を無理なくたくさんとるコツは?

掲載日:2021年4月15日

 健康を維持するために必要な野菜の摂取量は、1日350グラム以上といわれています。そんなにたくさん食べられない、という人は、食べ方や調理法にひと工夫してみましょう。

〇加熱してカサを減らす

 生野菜だけで350グラムをとろうとすると、カサが多くて飽きてしまいます。蒸す・ゆでる・炒めるなど、加熱するとカサが減るため、一度にたくさん食べることができます。

〇料理の具に混ぜて使う

 汁物やスープの具に使ったり、細かく刻んでご飯に混ぜ、炊き込みご飯にしたりするのもお勧め。魚料理や肉料理の付け合わせにも使いましょう。

〇外食では、野菜の小鉢を追加する

 外食で丼物や麺類を単品で食べることの多い人は、野菜の小鉢の追加や定食を選択するようにしましょう。コンビニ食のときも、サラダや野菜の総菜を一品加えましょう。

野菜を無理なくたくさんとるコツは?

 


※このページは、権利者の許諾を得た上で、「日本健康マスター検定(健検)」の公式テキストを基に作成しています。

ロゴ

(日本健康マスター検定の公式HPにリンクします。)

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa