「健康リテラシー」を身につけよう!

掲載日:2021年4月15日

 私たちは、テレビや本、インターネットなどで、健康・医療に関する数多くの情報を入手することができます。体の気になる症状があれば、その症状に関する情報などを調べることも簡単にできます。しかし一方で、それらすべての情報が正しいとは限りません。「がんに効く!」「必ず痩せるダイエット法!」という誇大に謳われた情報を見かけることも少なくないはずです。また、その言葉に誘われて、思わず衝動買いをしてしまったという経験もお持ちかもしれません。

 「健康リテラシー」とは、「一定レベルの健康知識、ノウハウに基づいて、健康や医療に関する正しい情報を見極め、理解し、活用できる能力」のことです。この能力を身につけるためには、健康・医療に関する情報の科学的根拠をチェックすることや、医学の進歩によりその情報の正否が常に変わりうるという認識を日頃から持って情報に接することが重要です。

 健康、医療情報が氾濫する今こそ、人生100歳時代に向けて、「健康リテラシー」を身につけましょう。

 

「健康リテラシー」を身につけよう!


※このページは、権利者の許諾を得た上で、「日本健康マスター検定(健検)」の公式テキストを基に作成しています。

ロゴ

(日本健康マスター検定の公式HPにリンクします。)

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa