ヘルスケア・ニューフロンティア国際展開セミナーを開催しました

掲載日:2020年4月27日

超高齢化社会を支え、乗り越える神奈川からの最先端活動のグローバル展開

~シンガポールを拠点とした海外展開と県支援策の活用~

 2020年2月開催のシンガポールミッションに先駆けて、シンガポールを拠点とした海外展開戦略やその魅力、また企業の海外展開において県支援策をどのように活用できるのか、事例を取り上げながら紹介するセミナーを開催しました。

 日本一、二を争うスピードで高齢化が進む神奈川県から、日本を上回るペースで高齢化が見込まれるアジア・シンガポールへ、健康長寿に携わる企業の技術・サービスの事業展開を検討するうえで示唆に富んだセミナーでした。

開催概要

  • 開催日時 2019年10月23日(水曜)15時から17時30分

  • TKPガーデンシティPREMIUM横浜西口 ホール8D(横浜市西区南幸2-19-9 横浜MKビル)

  • 参加者数 20名

  • 参加費 無料
  • 主催 神奈川県
  • 事務局 みずほ情報総研株式会社へルスケア・ニューフロンティア国際展開セミナー開催事務局

おもなプログラム

  • 「超高齢社会における百寿研究と海外ネットワークの活用」

 慶應義塾大学医学部百寿総合研究センター専任講師 新井 康通氏

  • 「変わりつつあるヘルスケア~ハブとしてのシンガポールの魅力」

 シンガポール経済開発庁(EDB)日本事務所所長 リー・チーハオ(李子豪)氏

  • 「進出例1:ASEANの販売拠点として―県支援策も活用した進出の軌跡と実践ポイント―」

 株式会社ホギメディカル海外事業部顧問 秋山 雅人氏

  • 「進出例2:研究開発拠点として―県のMOUを活用した現地ネットワークづくりの有効性―」

 公益財団法人実験動物中央研究所(CIEA)理事長 野村 龍太氏

  • 「神奈川県の国際展開支援施策のご紹介/シンガポール・ミッションのご案内」

 神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部

 みずほ情報総研株式会社社会政策コンサルティング部

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa