神奈川県・英国セルアンドジーン・セラピーカタパルト連携オンラインセミナーを開催します!~国際展開による再生細胞医療の更なる活性化に向けて~

掲載日:2021年1月8日

※講演資料を掲載しました(一部講演除く)。

CGTカタパルト紹介と英国先端医療のエコシステム(PDF:1,608KB)
 スピーカー:CGTカタパルト Ms. Shirley Lam, BD Manager Asia
細胞・遺伝子治療開発における英国の規制当局との関わり(PDF:308KB)
 CGTカタパルト Dr.Patrick Ginty, Head of Regulatory Affairs
幹細胞由来の治療法の事業化(PDF:1,839KB)
 スピーカー:CGTカタパルト Dr Jahid Hasan, Senior Process Development Scientist
再生細胞医療に係る日本の取組:日欧の規制の観点から(PDF:3,785KB)
 スピーカー:国立医薬品食品衛生研究所 再生・細胞医療製品部長 佐藤陽治氏
神奈川県の再生細胞医療の状況(PDF:4,211KB)
   スピーカー:神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 国際戦略担当部長 大木健一

※当セミナーは終了しました。

神奈川県は、英国の再生医療分野の実用化・産業化を促進するための公的機関であるセルアンドジーン・セラピー(CGT)カタパルトと2015年11月に再生・細胞医療分野での相互協力に関する覚書を締結しています。
今般、県内の再生・細胞医療分野の企業の英国展開を後押しすることを主な目的として、CGTカタパルトと連携したオンラインセミナーを開催します。
再生・細胞医療製品の国際的な販路拡大や共同開発等に関心のある企業の方はぜひご視聴ください。

●セルアンドジーン・セラピーカタパルト(Cell & Gene Therapy Catapult)について
CGTカタパルトは、神奈川県、FIRM(再生医療イノベーションフォーラム)、JSRM(日本再生医療学会)、LINK-J(ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)、その他の再生医療業界をリードする団体と緊密に協力し、日英間の革新的な先端治療のコラボレーションを促進してきました。 日本のあらゆる規模の企業と連携し、細胞治療や遺伝子治療の開発を支援し、これらの治療法を迅速かつ安全に上市するための課題を解決するサポートをしています。2020年5月には、再生医療製品の製造におけるiPS細胞技術の応用をさらに進めるため、京都大学iPS細胞研究財団との共同研究プロジェクトを立ち上げました。  詳細はこちら:https://ct.catapult.org.uk/

開催概要

 日時:2020年11月25日(水曜)17時から19時(英国時間 8時から10時)

 主催:神奈川県、セルアンドジーン・セラピーカタパルト、駐日英国大使館

 言語:英語及び日本語(同時通訳あり)

    ※視聴用デバイスとは別に、ご自身のスマートフォン等からアプリをダウンロードして通訳を聞くことが可能です。

 開催方法:Zoom(お申し込み後、開催前日までに参加用URLリンク等をお送りします。) 

 対象:再生・細胞医療製品の国際的な販路拡大や共同開発等に関心のある日本企業

 申込締切:2020年11月19日(木曜)

 申込方法:こちら(別ウィンドウで開きます)の登録サイトからお申込みください。
      お申し込み後、セミナー前日までにZoom参加用URLリンク等をお送りします。               

 定員:100名

 参加費:無料

 お問合せ:神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室
      国際戦略グループ 045-210-2725

      駐日英国大使館 国際通商部ライフサイエンスチーム
      LS.Japan.trade@fco.gov.uk

 セミナーちらし(PDF:570KB)

プログラム(当セミナーは終了しました)

2020年11月25日(水曜)17時から19時(英国時間 8時から10時)

17:00~17:05 オープニング・注意事項
       (神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進統括官 進藤 和澄)
17:05~17:15 CGTカタパルト紹介と英国先端医療のエコシステム
        スピーカー:CGTカタパルト Ms. Shirley Lam, BD Manager Asia
17:15~17:35 英国における細胞・遺伝子治療開発における規制の課題と解決策
        スピーカー:CGTカタパルト Dr.Patrick Ginty, Head of Regulatory Affairs
17:35~17:50 多能性幹細胞にフォーカスしたプロセス開発(2D/3D培養、スケールアップ、自動化等)
        スピーカー:CGTカタパルト Dr Jahid Hasan, Senior Process Development Scientist
17:50~18:00 質疑応答
18:00~18:20 再生細胞医療に係る日本の取組:日欧の規制の観点から
        スピーカー:国立医薬品食品衛生研究所
              再生・細胞医療製品部長 佐藤陽治氏
18:20~18:30 神奈川県の再生細胞医療の状況
                       スピーカー:神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室
              国際戦略担当部長 大木健一
18:30~18:50 日本企業の技術・国際展開戦略
        スピーカー:株式会社サイフューズ
              代表取締役 秋枝静香氏 
18:50~19:00 質疑応答・クロージング
       (駐日英国大使館国際通商部貿易担当参事官 マリークレア・ジョイス)

■注意事項 
・必ず事前に、Zoom利用の可否・接続環境・注意事項等の確認をお願いいたします。
・通信環境等の関係で配信が不安定になることがございます。予めご了承ください。
・Zoom利用について生じる問題について、主催者側は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
・Zoom利用にあたり入力された情報等についてはZoom社の管理となり、主催者に監督義務はありません。参加者の皆さまでプライバシーポリシー等をご確認ください。https://zoom.us/jp-jp/privacy.html
・主催者側にご登録いただいております情報については、主催者側の個人情報保護基本方針に基づき管理いたします。
・配布資料については、登壇者に許可いただいた範囲で、後日共有いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa