2016年度(平成28年度)取組概要

掲載日:2018年6月7日

2016年度(平成28年度)

UHCリーダーシッププログラム

UHCリーダーシッププログラム

3月27日(月曜)から31日(金曜)の5日間、湘南国際村にて国際保健医療政策人材の育成に向け、日本を含むアジア各国政府の保健医療政策担当者を対象とした、人材育成事業「UHCリーダーシッププログラム」を実施しました。このプログラムには、41名が参加し、我が国の経験や、世界の保健医療に関する政策を共有しました。

関連リンク

WHO&KanagawaUHCリーダーシッププログラム(黒岩日記3月27日)

 

エイジング・アンド・ライフコースへの職員派遣

12月に、神奈川県から世界保健機関(WHO)へ日本の地方自治体として初めて職員を派遣しました。

派遣先:世界の高齢化対策を担うエイジング・アンド・ライフコース部

《主な業務内容》

高齢化に関する調査・分析や高齢化対策の企画・立案等

県の取組みをWHOを通じて世界に発信

高齢化などに関する世界各国の最新の知見を県に提供

メディカル・イノベーションスクール(仮称)の設置に向けた、WHOとの人材育成に関する連携

県内関係者(大学、研究機関、市長村等)とWHOとの連携の支援

 

ME-BYOサミット神奈川2016

ME-BYOサミットでの専門家会合で講演をするダイアン氏

10月に開催された「ME-BYOサミット神奈川2016」における専門家会合「ME-BYOワークショップ」に、WHOの高齢化部局(エイジング・アンド・ライフコース部)技術専門官のダイアン・ウー氏を招聘し、高齢化対策の取り組みについて議論しました。

 

知事の欧州訪問

マーカ゛レット・チャン氏と黒岩知事の会談WHOとの協定締結

10月にWHO本部を訪問し、マーガレット・チャン事務局長と会談しました(左)。

また、高齢化分野等での連携強化に向けた協定を締結し、県職員のエイジング・アンド・ライフコース部への派遣について取り決めました(右)。

関連リンク

スイス・ジュネーブ訪問1日目(黒岩日記10月20日)

スイス・ジュネーブ訪問2日目(黒岩日記10月21日)

定例記者会見(2016年10月25日)結果概要「知事の欧州訪問について」

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa